一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

妊娠発覚

アラフォーのコアラです。

 

ようやく授かった子どもは双子でした。

 

医「胎嚢がふたつありますね」

私「え?ふたつですか?」

 

事態が飲み込めず、ドキドキドキドキ。

双子ママは大抵みなさん、こんな感じの反応かと。

 

一人っ子の私にとって、兄弟姉妹ましてや双子なんて想像もつかず。

排卵誘発剤も打っていないし、遺伝でもない。(聞いてないだけかもしれないけど)

 

結果、一卵性で(1つの卵が2つに偶然パカっと割れる)

DDツイン(二絨毛膜二羊膜)と判明。

 

一卵性には3種類あります。 

MDツイン(一絨毛膜二羊膜)70~75%が受精後4~7日以内に分離

DDツイン(二絨毛膜二羊膜)25~30%が受精後3日以内に分割

MMツイン(一絨毛膜一羊膜)1~2%が受精後8日以内に分離

 

一絨毛膜のほうがリスクが高いです。同じ双子の妊婦さんでも苦労と心配は計り知れないと思います。

私はDDツインでしたが、一卵性なので胎盤がくっついているかが気になりました。

膜性検査は10週から12週前後に診てもらえるのですが、胎盤は出来上がらないとわからないと言われ、20週頃に別々であることもわかりました。

 

双子妊娠に安定期がないことや、様々なリスクがあり油断できないこと、設備が整った病院でないと出産できないことなどを学びました。

 

その中で怖かったのが「バニシングツイン」

妊娠初期に片方が消えてしまうこと。母体もしくはもう片方に吸収されてなくなる現象です。何もできることはありませんが、毎日「双子ちゃん、二人とも生まれてきていいんだからね」と声をかけ続けるのが精一杯でした。