一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

双子妊婦にマタニティウェアは必要か?(30w0d)

出産準備 双子 妊娠中期(5~7ヶ月)

帝王切開まであと49日。

ついに妊娠後期も30週まで来ました。あと7週間。がんばれ双子と私!!

ここ2日ほど、双子は中からグィーー!グィーー!っと押しまくっていて、自分のスペースを広げるかのような動きを見せています。「せまくてごめんね。でも外は寒いよ。まだあったかくて気持ち良いお腹の中にいたいでしょ?」と言い聞かせています。

たまに「イテテテ」となりお腹にキュー!と突然差し込む痛みがあるものの、場所が子宮じゃない(横っ腹)なのでこれは張りではないのだろう、とやり過ごしています。もはやお腹が出すぎてどこに自分の子宮があるのかよくわからないけど、横っ腹じゃないことは確か。でも、あれ?双子が入っている場所が子宮??おへその上(というか胸の下)まで双子の手足が来てるけど...。今度先生に聞いてみよう。

まだ体重は多分一人1300gあるかないかくらいだろうし、妊娠32週が過ぎるまでは合併症のリスクがあるそうなので、まずは目指せ2週間。

ninsin-akachan.com

 

マタニティウェア、妊娠初期に少しだけ買ってみましたが、結論から言うと洋服は必要ありませんでした。

購入したのはお腹部分がすっぽりカバーできるタイプのボトムスと、スカート。ボトムスは妊娠初期は活躍したのですが、双子の大きくなるスピードが思ったより早くて、6ヶ月前に履けなくなりました。スカートにおいては注文して届いた時点で苦しかったです…

 

じゃあ、何着てるのか?というと、重宝したのは妊娠前から持っているワンピース。

6ヶ月で臨月サイズだったのでとにかく、お腹を締め付けたくない!ということでウエスト部分にストレスがかからないワンピースが一番ラクでした。

じゃぁ、何も買わなくていいか?というと、マタニティ用の小物は大活躍です。 

現役活躍中のマタニティ用の小物

レギンス

双子だからな気がしますが、妊娠後期の今、マタニティ用の3Lか4Lがちょうどよいです。最初はもちろんゆるゆるで、腹巻きで止めていましたが、あっという間にお腹がグンと前にせり出して、妊娠中期にはお腹の半分までしかあがらなくなりました。それに、ぴったりしたものよりも少し余裕があるほうがラクです。ニッセンのネット限定品が安くてリピートしました。

 

ショーツ

双子妊婦のお腹がどこまで大きくなるのか不安で小さなローライズにしたのですが、これが大正解。お腹の上にゴムがこないので腹囲が100cmを超えても圧迫されません。ローライズショーツ+腹巻で快適でした。今後もずっとはけるのも嬉しい点です。海外で妊婦用のショーツを買うと布が小さいらしいのもなんだか納得。Amazonでリピートしました。

 

授乳ブラ

同時授乳を考えて、前開きタイプのものを早々と買って妊娠初期からつけています。機能自体は産後に活躍するのでしょうけど、締め付けがないのでとてもラクでした。体重が増えると思って大き目を買ったのですが、30週現在、つわりで痩せた7kgをようやく取り戻しつつあるものの、上半身が少し細くなり妊娠前よりぶかぶかです。産後張って痛いかもだから、まぁいいかな。

 

産後活躍しそうな小物と服(冬生まれ

マタニティウェアは不要でしたが、産後すぐの入院中に必要なものと、退院後に赤ちゃんを抱っこする時に必要な衣類を買いました。

産褥ショーツ(帝王切開用)

帝王切開用に、横と下が全開になる産褥ショーツがあります。病院で1枚用意されているのですが、自分用に2枚。ただし、テープ部分がかぶれて痛いと聞くので早く卒業できるといいのだけど。ベルメゾンで二枚セットの全開式を購入。同じブランドですがAmazonより安く、評価も高かったです。

 

マタニティショーツ

妊娠中はローライズ派ですが、産後は帝王切開の傷がしばらく痛いそうで、ローライズだと難ありと判断。 お腹のゴムが食い込まないタイプのらくらくマタニティショーツを3枚ほど入院用に買い足しました。これもAmazonで買う予定でしたがベルメゾンのほうが安かったです。

 

冬服は夏の間に、早割を利用して買い足していきました。

 

上着

退院が12月予定なので、ダッカー付きでヒップが隠れるくらいのキルティングコートをスウィートマミーで1着用意しました。

もう1つ夫用に、手持ちの上着につけられるコンビミニのあったかラップホールドをプレママクーポンを利用して買いました。

 

トップス

同時授乳を視野に入れているので、片乳だけ出る授乳服はメリットを感じず。授乳ストラップの材料を100均で買って、自分で作りました。人に見せながらするものでもないので、オシャレさとかこだわりはゼロ。ゴムは100均で。あとは手芸屋でボタンと、髪ゴムのお店で適当に引っ掛ける部分を見つけました。

簡単便利♪授乳ストラップの作り方【ハンドメイドレシピ】 - NAVER まとめ

f:id:sticwitu:20161017164638j:image

トップスを授乳ストラップで引っ掛け、家で一人ならそのまま丸出しで、人がいたらその上から授乳ケープを被ればいいかな、と。ただ、外出先では一人はミルク、一人は母乳という可能性もあるので、一応授乳用のトップスは買っておきました。横穴を使うか不明ですが。双子ママにはいわゆる授乳服と謳われているワンピースよりも上下分かれた服のほうが便利そうな気がします。

 

授乳ケープ

エプロン型・ポンチョ型・ストール型の3タイプがありますが、私は背中が見えやすいエプロン型は候補から外しました。いわゆるポンチョ型で、授乳ケープにもなるトップスを2種類購入しました。

  

結局のところ、産前のお洋服に関してはマタニティウェアより手持ちのワンピのほうが活躍しています。

産後は、双子を産んでもペタンコになるわけではなくまだお腹にもう一人いそうっていう話もよく聞くので、マタニティウェアは、授乳時期や、体型が戻るまでの、上の子の授業参観や、結婚式にお呼ばれ、お宮参りなどでフォーマルな装いをする機会に、お母さんの体を締め付けない服装でオシャレできる利点があると思いました。