一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

妊娠線と帝王切開の傷口のためにカレンデュラオイルをリピート注文しました(31w2d)

帝王切開まで40日。あと6週間切りました。

まだ早いのですが、そろそろいつ何が起きてもおかしくない位のつもりでいないといけないんですよね。急に自宅安静がゆえの不安に襲われました。足を骨折した時も、捻挫だと思って土日冷やして、月曜には会社に行って夕方まで我慢していた私。去年夜間救急で産科に運ばれた時も「あなたは我慢強いから気をつけて」と言われました。私だけの命じゃないので、手遅れにならないように気をつけないと。

 

重い話の後はライトな話。毎日お風呂上がりに塗っているAMOMAのカレンデュラオイルが残り2cmを切ったので、買い足そうか迷っていました。

 

カレンデュラオイルはマリーゴールドを乾燥させて植物油に浸して抽出したもので、妊娠中に発生する痒みにも抗炎症作用があります。

 

28wのときに、このオイルで面白いように皮膚(垢?)がボロボロむけてから痒みはしばらく完全におさまり、おなかがトゥルっとしっとりした状態を維持していました。

妊娠線は体質でできる人はできるし、できない人はできないと言われます。なので出てしまっても仕方ないのですが、私は腹囲100cmまではこのオイルを使っていて出なかったので単胎なら出ない体質とも言えたと思います。しかし100cmと4mmで双子の威力が体質を超えたようです。とはいえこのオイルのさらにいいところは痒みを抑えてくれる作用でした。

 

腹囲107cmを超えた最近は、座っているだけでも下腹部の隆起部分にちょうどパンツやパジャマのゴムが食い込み、痛痒くて掻きたくなってしまいます。思い出したようにこれを塗るとすぐ痒みが治まって掻かなくてよくなるので昼間は部分塗りしていますが、結構切実な痛み。残り2cmほどのオイル、出産まであともう少しだしなぁ...もつかなぁ、とリピートを迷っていました。

 

痔や会陰切開、乳頭ケア、子供の皮膚の湿疹や痒みにもいいカレンデュラオイルですが、帝王切開の傷にもいいなら買っておこうかな、とふと思い調べてみると抗炎症作用が傷口の治りを早くしてくれるでしょう、とのこと。使い心地と痒みを抑える効果は十分感じていたので、2本目を買う決心がつきました。

pc.lnln.jp

入院中は傷口テープなどがあるので、残っても退院後の日々に活躍してくれると思います。これでオイルが残り少ないことを気にする日々から解放されました。

www.amoma.jp

 

sticwitu.hatenablog.com

  

sticwitu.hatenablog.com