一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

寝汗(35w1d)

また今朝地震がありましたね。福島県沖で推定M4.7。津波の心配はないようでひとまず安心です。

大きな地震の後は、感覚が麻痺して「またか」と思ってしまいます。この慣れと油断が危険ですよね。

 

帝王切開まであと13日。入院7日目。

今日は関東も雪が降り積もるのかな。

35w1dです。昨日貼り忘れた35週目の赤ちゃんと妊婦の状態。

妊娠35週目は胎児の肺機能がついに完成!妊婦は子宮口が開き始めます [ママリ]

 

本日朝担当の看護師さん、今朝は薬の確認に来ませんでした。隣のベッドには来たのに忘れられたようです。ちょうど張ってる気がして聞きたかったのですが、まぁいいか…。激痛でもないし。

と思ったら朝一の心音チェックに来たのは、報連相のできない見た目ベテランの看護師さんでした。どうりで。

見事に一発で双子の心音を突き止められる人とそうでない人がいて、この人は後者。しかもグリグリ痛い。今日も「同じ子の心音な気がするけど、聞こえたってことにしましょうか」と言って終わりました。

今日の鉄剤注射この人だったらどうしよう…

 

寝ている時に、夜も朝もお腹の右半分だけ硬くなります。なんだろなー。看護師さんもわからないみたいだからたいしたことないのでしょう。

昨夜は寝汗をよくかいたおかげか、微熱は37.1→36.5まで下がりました。

 

妊娠線の部分が赤くなってると看護師さんに指摘されました。自分からは全く見えませんが、痛いのは確か。

 

ここから約1キロ増やす赤ちゃんもいるそう。うちの双子はここ数日、1日1人57gというハイペースで増えていまして、先日の測定から37週までいくと+855g×2で2人とも推定3000g超えます。胎盤足したら7キロ。DDツインは母体が先に我慢できなくなるってわかる…もう出したい、けどまだ早い。うれしい悲鳴…。贅沢な悩み…。あと13日がんばる。横になるのも起きるのも一苦労です。どうかギックリ腰再発しませんように。

 

連日の鉄剤注射。吐き気などの副作用が出る人もいるみたいですが、幸い私は出ないので、点滴30分より5分の注射を選択。毎回看護師さんは困惑した顔をするので、点滴よりテクニックが必要ぽいです。

看護師さんは別の人でしたが、昨日も保護者付き添い…。ちょ、手震えてるし!刺した針はいつもより痛かったです。でも1回で成功してくれたので感謝!早くうまくなってね。今日の鉄剤注射も1回で成功しますように。そして金曜は自己血取れますように。

 

我が家は、入院前は夫とこの子と毎日お風呂に入っていました。湯温計です。

f:id:sticwitu:20161122211757j:image

名前は、はっちゃく。

ハッチは、母と離れ離れになってしまうストーリーなので却下されました。はっちゃくは好きな野球選手の愛称もかけています。

今は夫とはっちゃくの2人で仲良くお風呂に入っているようです。少しはさみしくないといいな。

退院したら双子の湯温計になる予定。

 

面会に来た夫は、洗濯物や飲み物をたくさん買って来てくれました。あずき茶・そば茶・ルイボスティー・とうもろこしひげ茶など。

水曜日は中休みにちょうどいいですよね。

毎週、お休みだったらいいのに。 

 

食事は食べながら眠くなってしまったので、ご紹介なしです。お昼は珍しくうどんでした。あとは、やたら魚が多いかな。

 

何もしてないのにやたらウトウト眠くなるのは、やはり体内で命を育てて何万回という細胞分裂を繰り返して、人間を作り出していることが、外からの見た目よりハードなことだからなんだろうな、と感じます。