一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

赤ちゃんの泣き声(35w4d)

帝王切開までいよいよあと10日。

35w4d、入院10日目です。

腰が…腰が限界…。2人合わせて推定4675gの我が子達は容赦なく力強く育っています。

胎動はグイーッグイーッと、猫が甘えてするグルーミングを内側から虎にされてるようです。

今日のたまひよに「35週-38週の赤ちゃんが一番体重の増加率が高くなります」と書いてあって納得。35週になっていきなり1日の重みの変化がとても大きくて、毎日が限界なのです。36週は更に変化があるんだろうなぁと戦々恐々です。

それでも、たまに強く張る程度で、1時間に4回以上の痛みを伴う定期的な張りも出血もないので、そろそろ産みたい私の気持ちとは裏腹に母体は耐えているよう。

 

意外なことに昨日も鉄剤注射も打たなくていいと言われ、心音確認3回と内服薬のみの何もない一日でした。

 

6人部屋のうち4人が退院し、咳き込み妊婦さんと2人きりになりました。本人が一番つらそうですが、マスクしないタイプの人のようです。病院はすごく乾燥しているし、マスクで保温効果もあるのに。

スタスタ普通のスピードで元気に歩き回って洗面所やトイレでも咳を撒き散らしていました。赤ちゃんも廊下を通るのになんだかなぁ…。彼女の目の前で寝ていた妊婦さんはうつったのか鼻水ズルズルになって退院していきました。私もたまにもらい咳をしてしまい、咳するとお腹がすごい苦しいです。うーん…。あと10日、うつりませんように。

ちなみに私や夫は自己防衛で常にマスク派です。咳を撒き散らす人が許せません。

 

赤ちゃんの泣き声

トイレと洗面所を挟んで反対側の通路は、産後のお母さん方のお部屋なようで、早朝深夜に時々泣き声が聞こえてきます。産まれたら自分の時間なんてないんだろうなぁ。

 

声が聞こえてくるとなんともカワイイ泣き声に耳を澄ませてしまいます。かなりヒステリックに泣く子もいて、新生児ってそんなに元気なの?すごいなぁと感心。泣くのは元気な証拠。泣くと肺が強くなるんだもんね。沢山泣いていいんだよ。がんばれ赤ちゃん。

 

お腹でグリングリン動いている双子ちゃんも、もうすっかり見た目は新生児なんだろうし、一卵性だからもちろんそっくりなんだろうなぁ。間近で見るのは初めてだから、どれだけ似てるのか楽しみ。産まれたてはお父さんに似てるのかな?

 

両親学級に早めに参加したため、産後のお母さんのほうが顔見知りが多いのですが、 元気な人とそうでない人にくっきり分かれています。

新たに「もうすぐ出産?」と声をかけてきてくれた人は今朝4人目を20時間かけて産んだばかり、と。今までで一番時間がかかったそうです。

 

初産の人は、お尻が痛い…母乳が出ない…と言っていました。母子同室ですが、頑張ってると看護師さんは「今しか楽できないから寝てなさい」と言ってくれるようです。

 

赤ちゃんをケースに入れてゴロゴロ押してるお母さんを見ると、いいなぁと思ってしまいます。産まれてみたら実際は「いいなぁ」なんて言葉で片付けられるレベルじゃないのでしょうけど。

 

食事

本日一番おいしかったのはお昼。

ごはん180g、豚肉のコーンマヨネーズ焼き、イカと大根の煮物、すまし汁、たまごボーロ

f:id:sticwitu:20161126125444j:image

大根がよく染みてて幸せな気分になりました。