一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

急展開の可能性

35w6d、本日2度目の更新です。今朝、帝王切開まであと8日と書きましたが、早まるかもしれません。

 

自己血は結局諦めることになりました。
Hb値が、9.0→9.2→9.0(今回)。鉄剤注射・鉄剤内服・赤血球を作る働きをするエリスロポエチンを注射しても増えないので、後は身体の中に溜めておきましょう、と。 

 

エコーで先生に「もう身体、かなりしんどくない?」って言われまして「つらいですけど、まぁ、あと8日ですもんね。」と、世間話の会話だと思って返したら、

 

「ちょっと手術を早めようかなって考えてます」

 

え?(内診の椅子に乗りながら)

ここまできたら私、がんばれるよ?

 

子宮頸管長23mm。筋肉注射が効いているのかよく粘ってます。

体重 左2495g  右2410g 気持ち小さめに測ってるとのこと。

 

早めようかと思う理由(まだ未定)

先生のお話では、出血が多く予想されるために自己血を取りましょう、と上記の通り治療してきましたが、増えるどころか減っています。

よく見るとHb(ヘモグロビン)、PLT(血小板数)、WBC(白血球)もどんどん減少していて、妊娠している間、身体の中で血液を作れなくなっているように見える。このまま妊娠を継続するとそれらがさらに減少して母体の心配が出てくる。自己血も取れていないのに、この状況は心配です。

 

赤ちゃんたちは明日で36週に入り、ここまできたら充分。今の様子だとNICUに入ることもなくいける可能性があります。一人で決められることではないので、他の先生方と相談して決めるのですが、急に決まっても大丈夫ですか?

 

とのことでした。

私としては、安全を優先していただくほうが重要なので、いつでも大丈夫です。と。

 

では、他の先生方と方針や日程が決まったらお知らせします、とのことでした。

 

私の腰の痛さとか重みに対する「あと8日ならなんとか我慢できるよ?」という「気持ちでいける」とは違う次元の話らしい。

入院してなかったら、気付けなかったかも。

 

明日、色んな血液検査をして、総合的に判断して決めるそうです。

 

とか言ってこのまま行けるんじゃない?って8日経過しちゃったりしてー。

 

早まる可能性もあるとは思っていたけれど、さて、双子の誕生はいつになるのでしょうか。

 

どちらにしても、もうすぐ会えるねー。お腹の中ではこんな格好をしてるらしいですよ。

【助産師カメラマンが撮った】ママのお腹にこうやって入ってるの! – まんまみーあ