一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

産褥ケア入院4日目

12/16 双子ちゃん生後11日目。

出産と育児は待った無しですね。妊活中は、妊娠することが一番の目標で、その先は漠然としか想像できなかった日々です。

夫婦2人で過ごしてきた日々とはもちろん違いますが、やらなくてはならないことまでもできなくなる、時間に余裕のない生活が怖くてシクシク泣きました。産後うつ再来。

年齢的にも2人いっぺんに産めてラッキーじゃないか、と切り替えも早く、数分で持ち直しましたが。

 

この日は9:30-16:00, 18:00-0:00でお世話しました。それでもキツかったなんて言ったら世のお母様方に怒られますね。

産院ではマミー"スパルタ"ケアだったので、マミーケア入院中は割り切って、ゆっくりさせてもらっています。「それでいいんですよ」と言ってもらえる産褥ケア入院。

「赤ちゃんより、自分を第一に考えていいです。母親の心と身体が元気なことは重要ですから」

「赤ちゃんが泣いててすぐに抱けないときは、声を掛けるだけでも大丈夫です」

私はいつ寝ればいいんですか?の問いには「赤ちゃんと一緒に寝てください」と。勉強になりました。寝れないですけどね。

 

そういやナースステーションの裏口が私の部屋の目の前で、新生児室も目の前。この病院はお父さんもエプロンをすれば新生児室に入れるそうです。せっかくだから一緒に入ってみたいな。

 

へその緒

1号ちゃんのへその緒は産院の最終日の沐浴で運良く取れて保管しましたが、今朝の沐浴で、2号ちゃんのへその緒が取れたと助産師さんが包んで持ってきてくれました。産院では「捨ててます」と言ってましたが、ここは「ぜひ取っておいてあげてください」と。この差。

今更思い出しましたが、産院を退院する日の沐浴で、1号ちゃんがお風呂でウンをして、プカプカ浮かぶウンのお湯で最後まで洗い通したのですが、夫とともに笑いが止まりませんでした。

f:id:sticwitu:20161216231128j:image

 

飲む量が増えた

1号ちゃんが、18:30にミルク60cc、19:30に母乳20分、20:30にミルク20ccと驚異的な飲みっぷり。夜にミルク80作ったら45飲んだところで腕の中でウンを2回もしました。

助産師さんが呼ぶ前に見に来てくださり、遅れて飲み始めた2号ちゃんは、80cc一気飲み。助産師さんて飲ませ上手ですよね。1号ちゃんの続きは助産師さんに任せました。

 

預かってもらっている時間を使って色々としました。

 

 

両親への内祝い

考え中です。何にしようかなと聞いてみたら「大変ですね。お金をかけないでくださいね。」と言われたので、お菓子とかではなく、残るもので返す必要がありそう。
写真は既に家族のグループLINEでシェア済で、両親ならではの喜びそうなものってなんでしょうね。写真付きの何かとか?

 

宅配夕飯を頼みました

業者さんに電話して12/26.27.28とお弁当を頼みました。年始の継続は夫と相談です。

 

Amazonでお買い物をしました

積み重ねで5万円以上に。ソレイアードの授乳クッションは厚みがありとても楽で愛用しているのですが、夫が使って気に入っていたので、夫専用にもう1つ買いました。

・スヌーザヒーロー2つ。(SIDS対策)

・専用電池

・へその緒の桐のケース

・爪ヤスリ

・パンパース ケース買い

・タイガーの電気ポット

・ソレイアードの授乳クッション

電気ポットは我が家はティファールしかなくて、調乳ポットもそれ専用すぎるので病院と似たタイプを選んでみました。98.90.70度で保温できるので、お茶飲むのにも便利ですし。

 

食事

今日の三食はこちら。お麩の味噌汁は下になめこが入っていてうれしくなりました。

f:id:sticwitu:20161216225840j:image

 

ティータイム

今日はカステラ。お茶の時間に泣き出した1号ちゃんを助産師さんが「お母さんにゆっくりお茶してもらいましょうね〜」と連れて行ってくれました。

f:id:sticwitu:20161216230028j:image

なんて気がきく…。食べてる最中に寝ていたはずの2号ちゃんがぐずりだしました。そんなもんですね。