一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

双子の妹。彼女の居場所

双子ちゃん生後20日目

1号ちゃんは、お腹にいたときからずっと骨盤近くをキープしていました。対して2号ちゃんは自分の心地いい居場所を求めて出産前日まで活発に動き回っていました。

 

産まれてからも病院では、スローペースな1号ちゃんが夜中甘え泣きして、私を占有していました。その間、2号ちゃんは目を開けたままおとなしくしているか、自力で寝ていることが多かったです。

授乳室で他のお母さん方からも「一人授乳してる間、待ってる子が大人しくしてるのすごいよね」と言われていました。

 

先日同時抱っこしたときも、1号ちゃんは自分の心地いい場所をすぐに探して、私の股関節を枕にして上を向いてスヤスヤ。

2号ちゃんはどこで抱っこしても泣きじゃくり落ち着かず、最終的に右膝の上に身体全体を乗せ、私の身体と掛け布団を密着させて、母乳を飲んでようやく少し落ち着きました(無理な姿勢)

 

こうやって産まれてからも自分の居場所を探してるんだなぁと、思いました。

彼女は母乳を開通させた功労者。毎回ミルクの前に母乳を飲みたいとリクエストするのも2号ちゃんです。(最近完ミになりつつあった1号ちゃんもリクエストするように)

ちょっとわがままな所もあるけど、我慢強い彼女なりの甘え方なのかなぁ、と感じています。だからこそ、一人ずつゆっくり抱っこする時間を大切にしてあげたいと思うのです。

 

とはいえ、同時抱っこをしているとき、上から見て双子にまみれた様子はすごく幸せで、可愛くて仕方ありません。首が座ったら、また同時抱っこしたいです。