一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

1日1涙

双子ちゃん、生後24日目。

年末ですね。妊娠後期からまともに外出しておらず、テレビも見ていないので、年末感ゼロですが、年末年始にゆっくり育児ができるのはかえってよかったのかな、と思っています。

 

23時から4時まで、授乳を挟んで2号ちゃんの甘え泣きが止まらず、おっぱいを吸うと目を閉じるものの長持ちせず。双子で新生児だと添い乳とかできません。その間にもう1人が授乳タイムになるので。

空中で泳ぐように手を回しながら泣く2号ちゃん。手を掴んで握りながら「お母さんはここにいるよ」と声をかけるも効き目なく。しかし2号ちゃんになんとなく誘導されるまま手の平を2号ちゃんの胸においたら、その上に小さな手を重ねて、スヤスヤ眠ってくれたのです。4:15でした。そっか、手の重みや温もりで安心したかったんだね。

その直後、1号ちゃんが泣き始めて一通り授乳して着替えた服やおくるみを洗濯して、5時過ぎ。少し仮眠とれるかな。

 

最近とても涙もろいです。

 

産後うつではなく(たぶん)

ホルモンの影響はあるかもしれませんが、幸せな涙です。

 

双子ちゃんを抱っこしながら、腕の中でこんな風に抱けるのは今のうちだけなんだろうなぁ、すぐ大きくなっちゃうんだろうなぁ、と思ったらすごく愛おしくて、寂しくて、とても幸せな気持ちになって、涙がこぼれてくるのです。

 

産前にはなかったこの気持ち。

そして産後すぐにも芽生えなかったこの気持ち。

少しずつ、私は母になっていくようです。

 

疲れて眠りたいけど、同時にいつまでも見ていたい寝顔。

 

この小さな身体で私たちの腕の中で懸命に生きてる姿が、たまらなく愛おしいです。

 

母親もきっとこんな風に不安な毎日の中で私を育ててくれたんですね。