一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

共倒れ防止。双子育児とヘルパーさん。

双子 育児 育児支援 0歳児

双子ちゃん、生後42日目。

 

「週二回ヘルパーさん頼んで。」夫は洗濯物を干しながら言いました。

 

深夜1時、ミルクを飲んで寝つけない1号ちゃんの夜泣きがスタートしました。

ここから朝までコースか。スタート早いな…と憂鬱になりながら、回しておいた洗濯物を干しに行くね、と夫に告げると、二人でやったほうが早いと少し不機嫌になりながらも手伝ってくれました。

 

そして干し終わるころ、夫が言った言葉が「週二回ヘルパーさん頼んで」でした。

「コアラはがんばる=自己犠牲になりがち。2人で頑張るのはいいけれど、これじゃ共倒れになるよ。

さっきコアラはお鍋を洗っていたけど、食洗機に任せれば自分が休めるのになんで洗うの?文明の利器は可能な限り使おう。それと大人の洗濯物はヘルパーさんに任せよう。そうすればコアラも休めるし、大人の洗濯物をお願いできれば今のこの時間も2人とも休めるよね」

 

夫の言う通りですね。

幸い1号ちゃんは脱衣所から戻ると泣き止んで眠っていました。その隙に私たちも睡眠。

朝4時に2号ちゃんの授乳をして5時にようやくお風呂に入り再び布団に潜り込みながら、スマホで来週以降4週間分のヘルパーさんを市に追加申請しました。

既に6回来てもらっています。多胎は50回が上限です。

 

****

昨日は自宅から徒歩10分の図書館に行かせてもらいました。

その場所を選んだのは静かだから。

「ふたごの育児」「ふたごのお母さんへ」という本がありました。

 

ふたごのお母さんへ―ツインマザースクラブが贈るお母さんの知恵

ふたごのお母さんへ―ツインマザースクラブが贈るお母さんの知恵

  • 作者: 天羽幸子,ツインマザースクラブ
  • 出版社/メーカー: ブレーン出版
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

双子関係者の皆さんが実名入りでコメントを載せていました。双子本人たちに良かったこと、いやだったことを書いてもらったり、双子のお父さんの言葉も載っていました。「新 ふたごのお母さんへ」もあるようです。

 

クスッと笑えるものから、深く頷けるもの、勉強になる内容まで。妊娠中から、授乳時期、幼稚園、小学生、中学生と各成長段階ごとにまとめられていました。

 

どちらの本か忘れてしまいましたが、小5の女の子のコメントに「お母さん、ふたごで産んでくれてありがとう」と書いてあり、思わずうるっときて胸が張りました。

 

借りて読む暇はないけれど、また息抜きに図書館にきて、読もうと思います。