一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

一週間、育児(を)休暇します

双子ちゃん、生後57日目。

明日から一週間、再び産褥入院をして助産師さんに全てを託し、安静にして育児(を)休暇することにしました。

 

母体(私)のこと

双子育児で身体を痛め中。

坐骨神経痛で、臀部(お尻)から足首まで痺れ、"立つ座る寝る"の動作で常に強くこわばりながら痛むように。つる寸前というとわかりやすいでしょうか。

レントゲンで右側の骨盤付近の骨の一部が間隔狭くなっているのがわかりました。AKAの治療を週1で受け始めました。

入院は自己判断。一週間の安静でどれほど良くなるかわかりませんが、一週間酷使し続けるよりはいいだろうと。

 

負担を減らすためにしてきたこと

  • 夕飯は宅配弁当
  • ヘルパーさんを週2回(2h/回)頼む
  • 夫が時短で5時上がりの週1在宅勤務
  • 夫が家事・育児を積極的に行う
  • 大人の洗濯物は極力たたまない
  • 実母に育児を依頼(昨日初めて)

それでも坐骨神経痛になったのは、恐らく和室にベビー布団を敷いたことが理由の一つなのではと思っています。はじめは特におむつをこまめに取り替えていて1日2人で28枚使っていました。都度手を洗ってから授乳をするので座る・立つ・抱く×2の動作で関節を酷使。

膝もまぁ痛いですが、臀部からふくらはぎにかけて電気が走るような痛みのほうが強く、床に何か落としたら最後、拾えません。一応奥の手でトングを用意。

 

夫からの提案

  • 再度マミーケアのお世話になり安静にする
  • ベビーベッド(ハイタイプ)を2つ買う

 夫は「今だいじなのはこっち」と会社を(今日も)積極的に休んでオンラインで仕事してくれています。しかし私が頑張りすぎる傾向があるので、安静期間を作ろう、と。それができるのは初めての出産ならでは。上に子どもがいたらなかなかできることじゃないですもんね…。

それにマミーケアの助産師さん達は皆さん女神様で、退院したくなかったくらいなので最高の提案でした。

 産褥ケア入院8日目 退院当日 - 一人っ子の双子妊娠・育児日記

 

そして私の入院中に、立ってお世話できるベビーベッドを2つ買ってベッドの間に授乳用の椅子を置こうと。ってまた布団(今回はベッド)買うのかよ!というツッコミはさておき。

レンタルは現在在庫がなく3月まで待つことがわかり、私の体調を優先して買うと夫が判断。使わなくなったら捨てるなりあげるなりすればいいよ、と。

部屋が狭くなるとか、節約とか度外視で、体調最優先しよう!と力説する夫に任せることに。もう双子専用の部屋だし狭くなってもいいです。(開き直り) 

 

というわけで、

明日は、午前中に整形内科で治療して、帰宅後に双子ちゃんと国立病院へ移動。 

 

気分は里帰りです。