一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

我が家の双子育児サポーター

双子ちゃん、生後71日目。

1号ちゃんに続き、2号ちゃんも微笑み返すようになりました。

ここ数日、お布団に潜っていないので身体が冷えて痛いです。明け方にようやく入ったと思ったら20分で起こされました。

ミルクを飲みながらかんしゃくを起こすので気持ちがやられ、15時にヘルパーさんが来て、ようやく気持ちが楽になりました。お昼ごはんを食べて片付けしてやっとソファに横になったら1号ちゃんが号泣(苦笑。

午後の2号ちゃんは、幸いぐっすり寝てくれました。

 

妊娠中だった頃の自分に声を大にして言いたいことがあります。

四の五の言わず、ベビーベッドを用意しなさい。さもなくば坐骨神経痛やらかすぞ。( ✧Д✧) カッ!」と。

あの頃の私なら言うでしょう。

すぐ使わなくなるし、大人の布団1枚でいいよ〜。布団買いすぎ。

そんな私の耳をギューっとつまんで言いたいです。

「節約?代用?けっ( ⁎●᷄⌳●᷅⁎ )そんな思想はどこかへすててしまえ。この先いつ治るともわからない痛みに苦しみたくなければな!」

本当に後悔しています。ベビーベッドなんていらないと思ったことを…。部屋が要塞になろうが処分が大変だろうが、あの頃の私、はじめからハイタイプを2台買うかレンタルすべき。懇々と説明してやりたい。

 

※あくまであの頃の自分に向けたメッセージです。アラフォーだし、ぎっくり腰もちだったので坐骨神経痛が起きる要素は十分ありました。

****

 

妊娠中の腰痛や尾てい骨の痛みも辛かったですが、幸い出産して2週間位でその痛みは消えました。

帰宅後、お世話する中で訪れたお尻からくるぶしにかけて電流のように流れる痛み。

最初にベビー布団のみでがんばったことで、もはや一人でまともに双子育児ができなくなった私。

再度の入院で20万吹っ飛ぶし、それでも治らずロキソニンの薬漬け(私がお世話になっていた病院では帝王切開のお母さん達は術後すぐから痛み止めを処方されて、授乳もOKをもらっています) ベビーベッドを2台買うより高くついてます…。

 

抱っこしてあげたくても痛すぎてできないときは本当に本当に悲しいです。夫がいないときは無理して抱っこするのですが、1人を1回ゲップさせただけで足を引きずらないと歩けないほどの限界がやってきます。

病院では「悪化していますね」と言われる始末。

 

2時間くらいただただ抱っこして自分も満たされた日々は今の私には夢のまた夢です。

 

そんな我が家のサポーターたち。

  • 月曜日:実母
  • 火曜日:ヘルパーさん
  • 水曜日:夫
  • 木曜日:ヘルパーさん
  • 金曜日:なし

 

母は今となっては強力な助っ人。

我が家にも慣れたおかげで、家中の掃除、洗濯は何も言わなくてもしてくれて、「コアラは寝てなさい」と言ってくれます。

双子の大量のウン処理も「やろうか〜」と言ってくれて、2人続けて上手にコットンで拭いてくれました。ありがたい…。でもくれぐれも無理はしないよう、休み休みやってねとお願いして、マッサージチェアーにも乗ってもらっています。

 

母とヘルパーさんには家の掃除全般・育児補助。

夫には、料理・洗濯・育児・買い出し・その他諸々をお願いしています。

行政のヘルパーさんも5月ごろには上限の50回に到達します。また考えなきゃなぁ…。

 

夫が冗談で、「その痛み、10万出したら治るって言われたら出すでしょ」と言った夢のような言葉が頭から離れないです。

治療とかじゃなくて、一瞬で100%確実に痛みが消えるならその場で払います。(もはや魔法。) 

 

明日にでも治って、双子をもっと抱っこ出来る日々がくればいいのに。

 

心からそう思います。

 

が、魔法は無理なので病院に通いつつサポーターに支えられながら引き続きふんばります。

今夜は夫にワンオペを頼もう…昼間泣いた分、夜はおとなしいはず。

  

そろそろ確定申告の医療控除もやらなくちゃ…。