一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

地域保健推進員さんが突然やってきました。

双子ちゃん、生後88日目。

保健師さんの予告通り、ついにアポなしで地域保健推進員の方がいらっしゃいました。

 

私の住む区では4ヶ月健診は5/9らしく、既にその頃5ヶ月です。

 

子どもに会いに来たのではなく、”お母さんが悩んでいないか”を気にかけて活動しているそうです。

 

相談できる存在

地域保健推進員として2,3ヶ月の赤ちゃんを10年以上見てきているとのこと。

「病院に行くほどじゃないけれど悩んだ時や、どうしたらいいかわからないことがあったり困ったら電話してください。車を出すより自転車で来る方が早い距離だから。」と仰ってくださいました。

 

さっそく聞いてみた

最近ものすごく長時間(8時間以上)寝ることがあるけれど、いいのかどうか?聞きました。1ヶ月健診のときは6時間を目安に起こしていましたが、飲む量も体重も増えているので9時間とか経過していると起こした方がいいのか悩ましく。

せっかくなので保健推進員さんに聞いた所

「1ヶ月なら起こしたほうがいいですが、2,3ヶ月ならだいじょうぶですよ。ご近所さんにまさに同じ月齢の子がいるのですが、母乳で8時間寝ている子もいます。」とのこと。

母乳で8時間ですって!!!ただただ驚愕。

 

また、股関節脱臼を詳しく見てくれる補助券を4ヶ月〜11ヶ月の間に使えるので、どこの病院がオススメかも聞いてみたら、ここは⚪︎⚪︎医大の名医の方が開業された病院で駐車場が広いとか、ここは⚪︎⚪︎球団のスポーツドクターがいるところなんですよ、などとても参考になる情報をいただけました。

 

心の成長

外出のハードルが高いことによるアドバイスも頂けました。「晴れた日に窓際で、おむつも外して足から日光浴させてあげてください。足をもんであげたりして、そういう触れ合いが赤ちゃんの心の成長につながります。」と。さっそく晴れた日に、窓際でペットシーツを敷いてそのうえに乗せて足の日向ぼっこをさせてみたら、とっても気持ちよさそうでした。表情もとても豊かに。

床の上だと私の腰がやられるので、ハイローチェアで。おむつも高さ的に見えちゃうとアレなので前は隠して。

ただ、そのあと遊び足りないのかぐずりましたけどね。お母さんの限界は早いのです。ごめんね。

 

おしゃぶり到着

保健推進員さんと話している最中、宅急便が届きました。待望の新しいおしゃぶり!

NUKは突然拒否しましたが、テテオはいかがでしょう?速攻で中性洗剤で洗ってから煮沸消毒しました。

・・・・なんとか吸いました!押し出されたりと、ちょっと攻防戦はありましたが。

やっぱり、おしゃぶりにも好き嫌い、選り好みがあるんですね。

 

昼や夕方に長くて4時間ほど一番泣くので、適度に泣かせつつ、おしゃぶりを使う予定です。夜は何も使わなくてもすやーっと寝ます。

ゲップ以外でどうしても抱っこや母乳を求めることもありますが、おしゃぶりや母乳で寝かしつけるよりも、自力で寝た時のほうが長時間寝てくれる気がします。

 

とはいえ、泣き止まないときは使います!鼻からミルク噴射しちゃうから。使わない日もありますが、あるってだけで安心です。

www.combi.co.jp