一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

産後初めての生理がきました。

双子ちゃん、生後116日。

 

私の話です。

生後3ヶ月と24日で産後1回目の生理がきました。

 

生理にしてはやたら明るい色だったので、見た時は驚いて声が出てしまったほど。

鮮血ほど濃くはなく、でもあざやかなきれいな朱色でした。

2日目は悪露まではいきませんが、昼間から夜用ナプキンで足りないほどの大量出血でした。

 

ほぼミルクの混合だったので、早くくるだろうなぁとは思っていましたが、ついにきてしまったか、という感じです。

 

これは子宮が回復しましたよ、という合図なのでしょうね。

 

一度だけ生理痛?がありました。妊娠中も感じたことのない激しい痛みに襲われてお腹をくだしました。それっきり、痛みは消えましたが。

 

病院の先生からは、物理的にも一年間は妊活禁止なこと、次に産む場合も帝王切開だと言われています。

 

年齢的というより、体力的に乗り越えられる自信がないですし、双子ちゃんを授かって十分すぎるほど充実しているので、次のことはまだ考えないことにします。

 

夫の親戚(田舎暮らしのご年配)にはしばらくしたら「次は男の子」とか言われるんでしょうかね。

妊活中は、「早く子どもを作れ。見るまで死ねない」って法事で散々大声で言われました。で、産まれて出産報告のハガキを出したら、御祝いどころか連絡すらなし。

 

まぁ、そんなものです。

 

生理が再開しただけで、ここまで考えてしまった私。多少なりとも、生理が及ぼすイライラや、精神的な不安定さもあるのでしょうね。

 

やっぱりまだもう少し先が良かったなぁ、と思ったのでした。