一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

6ヶ月の双子とレストランへ

双子ちゃん、生後209日。6ヶ月と27日。

 

1号ちゃんが手をついたまま正座。柵をつかんで身体を上に持ち上げます。

2号ちゃんは膝をついてハイハイしようとしてバタンと倒れる成長ぶり。

 

夫の提案で、日頃の疲れを労いに近所のホテルの中華レストランへランチしに行ってきました。

私達夫婦はあまり物欲がなくて、お金のかからないタイプ。その代わり、食事は好きなものを食べることにしています。

 

そのホテルレストラン、実は2週間前に思い立って行ったのですが、時間ギリギリの為、注文が限られました。すごく美味しかったので近いうちにコース料理をリベンジしよう!と言っていたのです。

 

双子は果たして大人しくできるのか?

 

まずは薬膳茶。ミルクを飲んでから家を出てきたのでまだまだ大丈夫。

f:id:sticwitu:20170702004238j:image

前菜のチャイニーズサラダ 薬膳スタイル 高麗人参ドレッシングがけ。食べ始めたら、開始早々、1号ちゃんの雲行きが怪しくなりました。はやっ

f:id:sticwitu:20170702022052j:image

いつもはベビーカーなら、すんなり寝てくれるのですが、この日はぐずり泣き。夫が抱っこしましたがテンションが上がった1号ちゃんは寝る気配なし。再び置いてみました。

お次は冬瓜入りフカヒレスープ。

f:id:sticwitu:20170702112436j:image

一口飲んだところで二人ともぐずり始めたので、「外で寝かしてくる」と私だけベビーカーで外へ。おむつが既にパンパンだったので変えることに。

夫は一度お料理を止めて出てきてくれました。

おむつを交換し、ちょっと抱っこして店の前のソファでベビーカーをゆらゆらゆらゆら。

すると、支配人がわざわざ出てきて、心配しつつ世間話してくださいました。双子ベビーカーって覚えられやすいですよね。まだ2回目なのにすでに顔を覚えてくださっていました。

 

双子、無事に寝ました。

f:id:sticwitu:20170702113204j:image

席に戻ると、スープが片付けられていました。フカヒレ…( º_º )

支配人が「スープは温かくないと美味しくないので」と新しいのを出してくれました。良かったです(笑。

 

双子も寝たし、ゆっくり食事再スタート。

 

取り分けてもらった青椒肉絲と大海老マヨ。町中華と全然違う…青椒肉絲は目をつぶってしまうほど美味。

f:id:sticwitu:20170702113443j:image

鮑のオイスターソースステーキ。

とっても柔らかくて簡単に噛み切れるのですが、旨味が口の中に広がります。

f:id:sticwitu:20170702113635j:image

黒豚とアサイー黒酢酢豚。口に入れるとおいしさのあまりよだれが…。酢豚が入っている白いエビせんべいをパリッと箸で割ったその時、

f:id:sticwitu:20170702192307j:image

双子の目が開きました。1号ちゃんはまた寝たのですが、2号ちゃんを見ると、私をこんな顔で見てました。(ㅍ_ㅍ)

思わず目をそらす私…。そして2号ちゃん、今度は夫を見ました。(ㅍ_ㅍ)

思わず目をそらす夫(笑。

 

「自分たちばっかりズルイ。」

そんな表情でした。

 

締めに水菜とそぼろの豆乳冷麺。自家製辣油がスーッとする味わいで、あとをひきます。

2号ちゃんの冷たい視線が痛い。ここで1号ちゃんもお目覚め。

f:id:sticwitu:20170702193358j:image

デザート。烏龍茶葉入りチャイニーズ温カステラと杏仁豆腐。

双子、唸り始めました。上品な杏仁豆腐なのに、一気食い。そして抱っこしました。

f:id:sticwitu:20170702195440j:image

最後は双子を膝の上に乗せて、私はミルクティーを、夫はアイスコーヒーを飲みながら、「また来たいね」とお話したのでした。

お腹もいっぱい。

 

支配人にも「長いおつきあいをさせてくださいね。サービスします。(^^)」と言われ、雛祭りのときに家族を連れて来たいなぁ、と思いました。

 

このホテルレストラン、一階にビュッフェがあって、吹き抜けになっているのですが、お着物を着た女性達が上から見えました。

 

夫「ビュッフェのローストビーフ、気になるんだよねぇ」

 

7月は夫の誕生月。双子ちゃんが走り回らないうちに、いろんなところに行くのもありかなと思っています。