一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

双子とパンナコッタさん

双子ちゃん、生後240日。7ヶ月と28日。

 

1号ちゃん、片手をつきながらも積極的にお座りしてます。2号ちゃんはのんびり寝てます。

 

双子ではなく、私のおでこにタンポポの綿毛のようなホワホワした毛が大量に生えてきました。産後の抜け毛、こんなところも抜けてたんだなーと。

 

行政のエンゼルヘルパー50回を使い切り、個人的に契約したNPO法人のサポートが始まっています。

 新たに産後ヘルパーの育児サポートを契約しました。(後半) - 一人っ子の双子妊娠・育児日記

 

何度も来ていただいているヘルパーさんから、手作りのお菓子をいただきました。

f:id:sticwitu:20170726204335j:image

パンナコッタです。ラズベリーソース付き。都内のお菓子教室に30年以上通いつつ、ご自身もお教室を開いているのだそう。

f:id:sticwitu:20170726204453j:image 

プロですね。すっっごく美味しかったです。ラズベリーソースの酸味も絶妙でした。

 

パンナコッタさん(勝手に命名)は恐らく60代後半。70代かも…。

掃除がすっごく早くて丁寧で、そっとのぞいたら業者があけてるのしか見たことない、お風呂の下まで開けて掃除しててビックリしました。

 

掃除機をかけながら双子をあやすマルチ対応。

 

お料理のほかにヨガを習い、娘さんのPTA活動も手伝い、近所の子どもをボランティアで預かり、自分のお孫さんの面倒も見ながら、NPO法人に属して我が家にも週に2回来ています。

 

どんなに椅子を勧めても、フローリングで正座して書類をパパーっと書いちゃう方です。

 

ご主人はリタイヤ済みの元社長さんで、今週は一週間お休みをとってお孫さんを連れて夫婦で旅行に出かけています。

 

健康で裕福な老後を過ごしてて羨ましい…。

 

ここのNPO法人のざっくばらんなコーディネーターさんが言っていたのですが、

 

「うち、基本的にNPO法人なので、生活のために仕事する人や、お金を稼ぎたい人は来ないんですよ。

どっちかっていうとお金はもういいからボランティアしたいっていう変わった人が多いんです。むしろそういう人しかいなくて。」と。

 

 

NPO法人て、お安いうえになんだかいいこといっぱいなんですね…と思ったのでした。