一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

明け方泣き初体験

双子ちゃん、生後259日。8ヶ月と16日。

 

今朝、5時に1号ちゃんが泣きだしました。

 

いつもは朝までぐっすりで、夜泣きはめったにしない子達です。

 

最初は小さかったので寝言泣きかな、と思いましたが10分経ってもやまず。

 

見ると寝ながらではなく、座ってベビーガードにしがみついて泣いていたので、どうしたーと抱き上げました。

 

熱あるのかな?とおでこに手を当てるも、ふつう。

 

とりあえずおむつを交換しながら、後ろをチラッと見ると、2号ちゃんも目が開いてました。

 

起きてる…。

あなたもおむつ変えておきますか。

 

手を洗いながら、いつも8:30すぎにあげるミルクを、前倒しであげるべき?と悩みました。

 

戻るとうつ伏せだったので、背中トントンするとおとなしくなりました。

 

よし、このまま背中トントンで二度寝させよう。

 

なんとかなだめて、うまくいきました。

 

その後、ぐぐってみたら「明け方泣き」というのがあるらしく。

 

夜明け頃、人の眠りは浅くなるらしく、そのときにちょっとしたことがきっかけで目がさめることがあるようです。まだ眠いのに眠れないことからくる、明け方のぐずり。

噂にも聞いたことなかった…。

 

ちょっとしたきっかけとか、膀胱にたまった尿意や、カーテンから漏れる陽の光など。

 

朝に予約セットしている洗濯機の音かも…なんて思いました。もう少し遅めにセットしようかな。

膀胱にたまった尿意だったらどうにもできないけど。

 

とりあえず、1号ちゃんと私の明け方泣き初体験。

 

背中トントンでおさめることができました。

 

今夜は遮光カーテンがっちり閉めて、洗濯機の予約をやや遅めにセットしておこうと思います。