一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

双子と祖母と散歩

双子ちゃん、生後143日。

139日に2号ちゃんが、141日に1号ちゃんが初笑い声を出しました。

「エヘヘ」「フフフ」でした。

服の上から、胸にチュッチュッってキスをするとハニカムような笑顔になり、笑い声を出すのです。

ほえええええ。超しあわせ。めっちゃなごむ。

 

ついに夫抜きでお出掛けすることができました。ほぼ自力で準備して、母に少し手伝ってもらいました。

 

坐骨神経痛をやらかしてからは、母が週1で来てくれていて、同時授乳もマスターしてくれました。

 

やることがたくさんあったのですが、全て終えて、お出掛けすることに。

 

20分ほど歩き、駅まで行ってショッピングモールの赤ちゃん休憩室でおむつを交換して、タリーズでお茶して帰ってきました。

 

家を出るのもなかなか一苦労ですが、なんとかできて自信がつきました。

 

ひとりで双子を連れ出す手順

  1. 玄関外に双子用ベビーカーをセット
  2. 手荷物を全て玄関に置く
  3. ハイローチェアに1号ちゃんを乗せて廊下に移動
  4. 2号ちゃんはベッドからベビーカーに移動
  5. ハイローチェアの1号ちゃんをベビーカーに乗せる
  6. 荷物を持って出発

ハイローチェア(レンタル中)があると、お風呂の時は脱衣所まで、出かける時は廊下まで乗せたまま転がせるので便利です。押すとき中腰でややきついけど。

 

祖母も双子とお出掛け初体験でした。

暑くも寒くもない気候だったので、肌着にスリーパーという妙な服装。

f:id:sticwitu:20170426140549j:image

やはり双子用ベビーカーのインパクトは大きいらしく、日本人だけでなく外国人の方達も笑顔で覗き込んできたり、色んな人に声を掛けてもらいました。

 

人見知りがはじまっているのか、家族には笑いかけますが、知らない顔がたくさん覗き込むと固まる双子です。