O型母の双子妊娠と育児

O型母の双子妊娠と育児

家族全員O型です。ルルの1分後にロロが生まれました。双子妊娠中の記録もあります。

公園遊びに最適!大人も子どもも感覚で遊べるおもちゃ

双子4歳9ヶ月。

先日、日本最大のグランピング施設で借りたおもちゃが最高に楽しくて、思わず買ってしまったのでご紹介。

 

それがこちら

 

素材は木のようなもの。形は手元がラケットの柄のようで、先に鹿の角のようなものがついていました。それが2本。

それからひとつの丸い物体。ボールではなく、麻のような何かで編んであり、引っ掛けられるように穴が空いていました。

 

どうやら、この丸い物体に枝をひっかけて投げて受け取るらしい、というのは見た目でわかりました。

 

夫とひとしきり遊んだのですが、落ちたボールを取るときにかがまなくてもいいので(笑)40を過ぎた私にも無理なく遊べてナニコレたのしい!ほしい!

と、受付でこのおもちゃの名前を教えてもらいました。

 

ちなみに夫がこの遊びの名前を考えようぜ、思いついたのは「ペコロス

ラクロスからきたのかな?

正しくはオゴスティックです。

 

さっそく届きました。

f:id:sticwitu:20210923211026j:image

 

子どもにもやらせてみたら、4歳と説明不要ですぐに遊べました。

 

周りでやってる人も見たことないし、ちょっとした優越感(笑) キャンパーが持っていくにもぴったりの遊びです。

 

 

4歳水遊びデビューグッズ

双子ちゃん、4歳7ヶ月。

二人は幼稚園で5歳・6歳の年長さんにだいぶ可愛がってもらっています。

仲良しのお兄さん・お姉さんたちが、夏は水鉄砲で遊ぶ、というのを聞きつけて、私も双子に夏の水遊びグッズを買って遊ばせてみました。

 

子ども達は園リュックに慣れているので、タンクタイプにしました。

はじめは双子が水鉄砲に慣れるように、お風呂で遊ばせました。

お風呂ならリュックいらずです。延々とお風呂の水を吸い上げます。

ただし、てっぽう部分を引っ張って水を入れるのに結構な力が必要です。4歳女子は最初は苦戦していましたが、そのうち慣れました。

水鉄砲の威力は強めなので、水があっという間になくなります。公園だと「え?もうないの?」となんども汲みに行く必要がありました。(まだ一人では無理)

 

そしてこちら

水鉄砲の穴は細め。公園では長持ちしてよかったです。引っ張る力もそこまで必要なく3歳でもできるかもしれません。おすすめはこちらかな〜。

3coinsや西松屋にも似たようなものがありましたよ。

 

テント持参で数時間遊んでいたのですが、買い物帰りのお向かいさんのお姉さん姉妹(年長さんと小2)が双子を見つけて、水鉄砲を持参で駆けつけてくれました。

 

あとは霧吹きに水を入れて遊ぶ、というのもおすすめです。

100均でもいいですが、細かい霧だと大人が浴びても気持ちいいので熱中症予防にもなります。水鉄砲遊びではなく、普通の公園遊びの日でもカバンに入れておくと便利です。

 

来年はもっと仲良しのみんなと水鉄砲遊びができるといいね。

 

眠れない夜は「認知シャッフル睡眠法」がおすすめ

眠れない、寝る方法を検索したことってありませんか?

f:id:sticwitu:20210731163802j:plain

つい見てしまうスマホ

最近夫がコロナのワクチン2回目の副反応で深夜に39度の熱が出たそうです。

私は夫に副反応セット「OS1ゼリー/ポカリゼリー/冷えピタ/筋肉痛用冷湿布/鎮痛剤」を渡して双子と別室でスヤスヤ。次の日、「高熱なのに眠れなくてさ。諦めてスマホ見てたけど辛かった。」と言っていました。

 

私も昔は「眠れない 寝る方法」などググったことがあるのですが

これを知ってからあっという間に眠れるようになりました。

お金も時間もかからない、有名な博士が開発した簡単な睡眠法があるのです。

 

スマホを見ながら寝落ちできることもありますが、ブルーライトを見ながら眠るのは脳にもよくないというのは聞いたことがあると思います。

なので寝る前はスマホを見るのはやめましょう、とは言いません。ダメだとは思いつつ、私も見てます。見ちゃいますよね。。。

じゃぁ一体どうすれば? それは「認知シャッフル睡眠法」です。

 

認知シャッフル睡眠法のYouTubeもあるようですが、私のおすすめ方法は自分でできるこちらのやり方。

 

1. 布団に入ったら目を閉じて今日のワードを決める

今はちょうど夏なので、例えば「なつのそら」にしましょうか。

ストレスを感じるワードを選ばないようにしましょう。私の場合「仕事」「会社」「電車」よりは「冷たいスイカ」「バーベキュー」のほうが開放感があります。

 

2. ワードの一文字ずつを頭文字として単語のイメージを思い浮かべる。

な つ の そ ら の順番に、「な」を頭文字にした単語をふんわり思い浮かべます。コツは単語のイメージをふんわり思い浮かべること。

」 夏、菜っ葉(ナッパよけろー!の方でもおけ)、ナムル、なずな、泣き虫、、、、浮かばなくなったら、または飽きたら次の文字にいきます。

」 つみれ、鶴、月見、つくね、積み木、ツクツクボーシ、、、、

」 野原、海苔、糊(のり)、ノリノリ、ノーム、、、

」 空、そうめん、蘇生、粗相、ソテツ、、

」 ラー油、ラッコ、ラーメン、らくだ、ラマ、

 

こんな具合で進めていきます。

はじめは「これ終わっちゃったらどうしよう。そしたら次のワード考えるか」などと考えながらやっていたのですが、3文字目(ここでいう「の」の途中)で寝落ちしました。次の日も3文字目。。

まだ2つ目のワードところか、1つ目の最後まで辿り着けたことがありません。

さすが、有名な博士が開発しただけあります。

 

前もって夫に教えてあげればよかったな〜。 

私もワクチンの副反応で眠れないほど高熱になってしまったら、脳のアクセルを緩める認知シャッフル睡眠法を試してみようと思っています。(ほぼ毎日してるけど)

 

その他の方法で眠れない方にもおすすめしたいです。

ひとりでするのを、手伝うね。

双子ちゃん4歳7ヶ月。

双子妊娠をしていた入院中は歩行禁止でした。

持ち込んだクッション9個にモフモフしながら、腐るほど時間があった頃のことです。生まれてくる子のためになにができるだろう?と、育児系の記事を読んでいた時に「モンテッソーリ教育」という言葉を目にしました。

 

モンテッソーリとは、世界中で行われている、もっとも有名な教育法のひとつです。

この教育法で育った人は、自信を持って、自分で行動することができると言われています。

子どもは、生まれた時から「自分ひとりでできるように、手伝ってください!」と願っているということが書かれていました。

読んでみて、子どもがひとりでできるようになるためには、声のかけ方、お手伝いの仕方を親が学ぶ必要があると感じ、夫婦で本を読みました。

 

まずは読みやすいマンガを購入しました。

我が家はKindleで購入したものは夫と共有で読めるようにしています。

Instagramでも紹介されています。https://www.instagram.com/montessorimanga/

こちらも夫婦で読みました。

 

これを読んでから、いろんなことを自分でさせています。

例えば、園の給食で使うランチマット。

その日使ったランチマットの片付けと、次の日使うランチマットを準備して自分の園バッグに入れることを3歳1ヶ月から自分でやらせています。手間も時間もかかるし私がやったほうが秒で終わるのですが、指先を使うことは脳の発達にも良いと思ってやらせています。特に最初は言葉で説明するよりも「みててね」とゆっくりやるところを見せてあげることを心がけました。

もちろん4歳7ヶ月の今でもひつこいくらい声かけ必須ですが、テーブルにマットを広げてカトラリーを置いておくと、たまに自分からやったりもします。

その日使ったランチマットにオレンジの皮を包んで持ってきて

「あのね、これお土産。今日みかんが出たの」と見せてくれたり

「今日ピッカンしたんだよ」とドヤ顔したり

「ここ汚れちゃったから洗って」と教えてくれたりもします。

 

今日は自分で新聞紙を広げて、シリコン粘土で型を作ってビーズで装飾し、箱にしまって元の場所にお片づけもできました。

最近は「手伝って」と主体性を持って言ってくれることもあれば、反対に私が「手伝ってくれる?お母さんを助けてくれると嬉しいな」と洗濯物を干すのを手伝ってもらったりもしています。自分の服を上手に干せた時は「ひとりでできたね!!」と褒めています。

 

もちろん4歳になって成長した分、できることが増えてきたこともあります。同時に、考え方の積み重ねも大切だと思っています。

実際のところ本の通りに全てがスムーズにいくわけではありませんでした。

おもちゃのしまい方も工夫が必要ですし、声かけも親の努力が必要です。もう生きててくれればそれでいいやん・・・家が汚い・・おもちゃ全部出てる・・モンテッソーリとかむりやん・・・と私の心が折れてるときもありました。

 

感情的に怒ってしまった時などは、読み返すとヒントが書いてあったりもします。

双子が4歳7ヶ月になった今、何も知らないよりはこの本を読んでいてよかったなと思うことも多々あります。

こちらも時々読み返すのにおすすめです。

 

 

あると便利な折りたたみベンチ

双子ちゃん、4歳7ヶ月です。

外で過ごすのが楽しい季節、折りたたみベンチをおすすめしたいです。(前にしたかもだけど何度でもしたい)

折りたためるので収納スペースに薄く収まります。 

我が家のはまさにこれ。汚れも目立たず、水で濡れてもすぐ乾きます。 

 

家の庭やマンションのベランダとの相性ばっちり

f:id:sticwitu:20210721173520j:plain

ベランダで

庭やベランダで子どもを遊ばせたいときにあると便利です。これを出すだけで喜びます。100均で買えるドリンクホルダーを手すりにはさんで、ジュースや透明のカップに入れたかき氷なんかを食べてもらいます。我が家はベランダでのベンチ率が高いです。

 

プールとの相性もばつぐん

f:id:sticwitu:20210721225848j:plain

プールの横にもベンチ

子どもをプールで遊ばせている間、大人はベンチに座れます。大人1人と子ども2人までなら座れるので、一緒に休憩もできます。

 

リモートワーク中に子どもを遊ばせるのにもいい

f:id:sticwitu:20210721225710j:plain

在宅ワークの様子

在宅ワークをする横で、お菓子を食べてくつろぐ子どもたち。 塗り絵したり、お砂場セットを洗ったり、親が隣にいるのでなんとなくいてくれます。子どもが飽きて部屋に入ったら、大人がここに座って休憩することもできます。

 

車に積んでも便利

f:id:sticwitu:20210721171546j:plain

海の見える駐車場

山や海が見える景色のいい駐停車場などで折りたたみベンチを開き、テイクアウトランチを食べたりするのに使えます。

コロナが流行してからというもの、施設室内に入ることが減り、ドライブ先で楽しみを見つける機会が増えました。海水浴場先の駐車場でも車の横にベンチを置けば、泳ぎ疲れた子が休憩がてら横になることもできて、日常に「あってよかったね」をプラスすることができます。 

 

ピクニックに持って行っても良し

テントと折りたたみベンチの相性も最高です。

ついでにこのバタフライレジャーテーブルもピクニックで大活躍です。家の中で子どもがこのテーブルで工作したり、公園でレジャーシートの上にこのテーブルを置いてテイクアウトしたマックを食べたりもしています。1kgちょっとの重さなので4歳女子でも持てるくらい軽いのと、ドリンクホルダーがついているのが嬉しいです。

我が家のはイオンの掘り出し物セールで見つけたのでネイビーですが、子どもがこのピンクのがほしいと言っています(買いませんといいつつ、いつか買うかも)