O型母の双子妊娠と育児

O型母の双子妊娠と育児

家族全員O型です。ルルの1分後にロロが生まれました。双子妊娠中の記録もあります。

4歳で始めたトイトレほぼ完了しました。

双子ちゃん、今更ですが年中さんになりました。

前回はトイトレが4歳になってしまった経緯と進捗を書きましたが、その後は一気に成長しました。

 

現在トイトレ進捗の様子

f:id:sticwitu:20210510122817j:image

ルル16枚完了、ロロ8枚完了。

すっかりベテランさんです。

f:id:sticwitu:20210510122926j:image

これを「100までやりたい」と堂々宣言するロロさんです。

そうですか。その頃は一体何歳なんでしょうね。そんなわけで継続しています。

 

ご褒美から学んでいること

始めはシールや、水筒カバーなど残るものをプレゼントしていましたが、友人からのおやつプレゼントでグミデビューしたところ、モチベーションが一気にアップ。

歯磨きをしっかりすることを約束して、トイレシールが1シートたまったらアンパンマングミをあげています。一人がもらうともう一人が「おめでとう!一緒にお祝いしよう」と褒めてご相伴にあずかっています。

直前までケンカしていてもグミほしさかはわかりませんが「さっきはごめんね」「いいよ」と仲直りです。

量としては半分になりますが、食べる回数が増えて満足そうです。あとは、大好物であっても一人占めせずに本人の意思でシェアができる、という機会も体験できるのでよいかなと思っています。

実際、他の好きなおやつも私たち親に「あげたいの」と分けてくれたりします。

 

他にはこんなこともありました。

決めたらできる

ロロは春休み中もずっとおむつでした。

「年中さんになったらパンツで行く」と自分から決めて、前日夜までオムツだったのに始業式の朝、当たり前のようにパンツを履いて幼稚園に行ったのです。

ぶっつけ本番タイプですね。

 

とはいえ、始めは幼稚園のトイレが苦手で、座っても出ないらしく、何回かもらして帰って来ました。なので、置き着替えは2回分。(ルルは1回分)

その度に「大丈夫だよ。ルルちゃんも始めた頃は漏らしてたでしょ?できるようになっていくための経験だからね。」と励ましていました。

 

しばらくすると、公園のトイレでもスーパーでもできるようになり、幼稚園でもできるように。

ただ…家では補助便座必須です。外だとなくても平気なのに。恐らく一人でも座るのに安定してるからだとは思いますが、まぁ、いいか。

 

夜はおねしょパンツ

ロロは寝ながらしてしまうこともあったので、

ルルはパンツ+おねしょパンツ、ロロはおむつにしていましたが、自分からパンツ+おねしょパンツで寝るようになりました。

乾きにくいという話もありましたが、始めから裏返しに干せば普通に他のものと同様乾くので、1人1枚で十分足りています。

漏らしても外まで濡れません。中に手を入れると「漏れてるじゃん!」ってことはあります。

 

夜も私を起こしたり、二人で起こしあってトイレに行ったりもしてるので、ほぼ完了ですが、まだおむつは処分していません。

 

緊急事態宣言が出る前は、ドライブなど遠出するときは保険的にオムツで出かけることもありました。しかしオムツでもトイレでちゃんとするんですよね。

 

今は市から出ないようにしているので、おむつを履く機会もなく、油を吸わせたり、そんな機会はなくていいけどノロなどの嘔吐用にとっておきますかね。

 

トイトレ、100シート目まで行く日があったら、また報告します。

 

4歳からのトイトレ。〜ルルと私の10日間〜

双子ちゃん、4歳1ヶ月。

 

1歳5ヶ月ごろにトイレに興味を持って座った時は「この子達、天才では?トイトレ早いかも…」なんて思ったのですが、そのあとはめっきり…。

 

子ども用便座とステップはずいぶん前からあるのですが…似たような境遇のどこかの誰かのヒントになればと記録したいと思います。

 

なぜ4歳になってしまったのか

ハッキリ言ってしまうと、パンツは用意していましたが、私自身が頑張れる自信がなくて、本人達のやる気を引き出せていなかった、というのが正直なところです。

 

3歳なら言葉もわかり、膀胱も大きくなってトイトレもすんなりいくかと思いました。しかし、言葉が通じるがゆえに「いやだ」と頑なに拒否もするし、意思がはっきりしていて、難しい…と思っているうちに4歳になりました…

 

元保育士で3人のお子さんを持つ幼馴染のアドバイスで、赤ちゃんの頃からおむつはこまめに交換し続けて来ました。濡れた状態に慣れないようにすること、ということでしたが、正直全く効果を感じられず…。でも大事な場所を清潔に保つのにはすごく大事なことだと思っています。

 

2歳の時に幼稚園のプレクラスでトイトレしてくれると聞いて喜んだものの、人見知りで拒否。まったく進まず。

私は私で「周りの子を見て、本人たちがやる気になれば早いだろう」と悠長にかまえていました。(これも原因…)

パンツは80.90サイズをきれいなまま何枚無駄にしたんでしょう…数えるのも嫌です。

 

ちなみにこんな感じなのでトイレのことで怒ったことはありません。怒るのは絶対だめっていうのだけは知っていたので。

 

現状はたまに成功。でもおむつが好き。

年少組が始まって、かろうじて座るものの、かたくなにおむつをはき続けて、最後の2人に。年を越してそろそろ年中が見えてきました。

 

可愛い100サイズのパンツを沢山用意しているにもかかわらず、おむつのイラストにこだわりを見せ始めた2人。ちがう、そうじゃない。

 

ルルはかろうじて、何回か成功して最近はパンツをはいてくれる日もあったので、年中さんになるまえに!という思いからもっと私が本気になる必要があると感じ、ママ友達にオンラインお茶会で相談しました。

 

きっかけになった神アドバイス

それは「うちはトイレで出来たらシールを貼って、シールがここまで貯まったら本人の欲しいものをあげるっていうのをしたよ」というものでした。

 

トイレとシールのコラボは1歳5ヶ月でやったことがありましたが、シールが貯まったら…というのはやったことがありませんでした。

 

そしてここから、目に見えてトイトレが進んでいったのです。(ルルとロロの個人差はかなりあり)

 

アドバイスをすぐに実行

電話を切って早速試しました。

シールを貼る台紙を手作り

シールを貼る場所を書きました。適度におまけ(特別なシール)をはさんでモチベーションを維持しつつ、ゴールしたらごほうびです。

f:id:sticwitu:20210125201013j:image

 

ご褒美はシールひとふくろ

ルルはプリンセスのシール

ロロはすみっこぐらしっぽいぷくぷくシール

本人が今好きなものを勝手に用意しました。

衛生的にそのままはアレなので、ラップで包んで、トイレの横の壁の上のさらに上の方にマステで貼り付けました。

 

シールを貼って、おまけのシールをあつめて、さらに全部貯まるとシールがもらえるよ!という低コストで仕上げました。(全てダイソー)

 

帰宅して説明すると、めっちゃテンションあがって、やる気満々に。

 

家にいる時はパンツで過ごそう

園から帰宅したら、着替えさせるついでに可愛いパンツを選ばせました。幼稚園ではまだおむつでもいいから、なるべく家ではパンツで練習してみよう、と提案。

 

それでもロロは頑なに「しまじろうのおむつ」を主張しますが、おむつでもシール貼りたさにトイレにはたまにですが頑張って行くようになりました。

彼女は座ると尿意が止まってしまう現象に悩まされましたが8日目あたりから「出たよー」と。

 

吸水ライナーを貼る

元々昔買って使ってなかった吸水ライナーを貼りました。Pigeonからいくつか出ているようです。

1回失敗しても大丈夫なシートです。2回目は漏れます。

 

パンツで園に行けるときは、替えのおむつではなくこちらと予備パンツを入れておきます。

私が買ったのはこちら↑でしたが、園のママ友達はこちらを買っていました。もしかして下の方がパッドのサイズは大きくていいのかもしれません。(次これにしよ)

 

トイレに誘うのは1日4回ほど

「ねぇ」と言われただけで「何?トイレ?」、目が合っただけで「トイレ?」と返してしまうようなトイレババアになってしまったので、声かけ時間を決めました。

  • 寝起き(6時)
  • 幼稚園に行く30分前(8時)
  • お風呂前(17時)
  • 寝る前(19時)

 

幼稚園に行く前は、始めは15分前くらいに誘っていたのですが、出ないのに本人が諦めないとこっちが「バス遅れる!」とヤキモキするので、同じバス停の子に相談。

30分前くらいで時間を決めて、8時になったら誘うことに。出なくても座ればオッケー。一度出れば2時間ほど空くはずなので、家を出る直前である必要はないんですよね。

 

この4回以外は「行きたくなったら声かけてね」と言うようにしています。

 

トイトレから10日目。

昨日ついに…ルルが朝はいていったパンツのまま、無傷で帰宅したのです。

 

初めてです。

リュックに洗われたパンツか、吸水ライナーがビニールに入っていることが多いのですが、何も入っていませんでした。凄い!!!!

 

ちなみにロロはオムツで園に行ったのにパンツで帰宅。リュックに使用済みおむつが2枚あったので聞いてみると、替えてすぐにおしっこ出ちゃって、もう替えがなかったそうで、ルルの置きパンツを拝借して帰ってきたとのこと。

これを機にパンツで行こうか?と提案しましたが「しまじろうがいいの!」とオムツ切望。しかし次の日も帰宅はパンツに!先生には「やだ」とは言えないようで、これを機にはかされているようです(さすが)

 

おねしょズボンを購入

色々調べた結果、一番安い西松屋に双子を連れていき、「どれがいい?」とおねしょズボンを選ばせました。

これを機に、ルルがパンツ+吸水ライナーで寝るように。そして購入から10日目...

「ロロちゃんもこのズボンはきたいからパンツで寝る」と言ったのです。

 

寝ている子の耳元でささやく

潜在意識に働きかけるてきな?寝てしばらくしたら耳元で「トイレで上手に出来るようになるよ」とか「明日の朝起きたらトイレに行けるよ」とか囁いています。暗示です。切羽詰まってるんでなんでもやります。

 

そして10日目

シールの効果はこちらです。

f:id:sticwitu:20210126230946j:image

基本、好んでおむつ生活をしていた4歳が、今やシールを貼るためにトイレ頑張っています。

  1. トイレで上手に出来る(小のみ)
  2. 幼稚園にパンツで行く(ルルのみ)
  3. パンツで幼稚園から帰宅する
  4. 夜パンツで寝る

 

気をつけていること

なんでも褒めています。おもらしもおねしょも、パンツでがんばってる証拠だね、って。

元々おむつでも、おしっこでたの?えらい!うんちしたの?すごいね!いいウンチ!と褒めていたのですが、園でおもらしの服を持ち帰っても「我慢いっぱいしたんだよね。がんばったね」と褒めてます。

おむつの子は、おもらししたくないからおむつなわけですが、漏らしても褒められている相方を見てあれ?と思うようです。

 

ウンチの壁(トイトレができてもうんちはおむつという人が多いらしい)もあり、ルルは果敢に挑戦しています。実はこのあともすごい成長を遂げているので、またご報告します。

 

 

 

いとしさと優しさと手厳しさと

4歳まであと2ヶ月の双子です。

今週からバス通園にさせてもらいました。私の折れた足だと運転できないし…仕方あるまい。夫も車を取りに行き、置きに行く(駐車場まで徒歩片道13分くらい)手間が省けて、仕事をする時間もまとまって増えたようです。

 

最近の双子はとても良く話すようになり、話さないと悩んだ不安が嘘のようです。

 

いとしさとやさしさ

ルル「サリーちゃんはあっち(大人の寝室)で寝た方がゆっくり眠れていいんじゃない?

私「ありがとう。でも平日はお父さんもゆっくり寝ないとお仕事頑張れないからね。」

 

ルル「足の骨は寝たら良くなるの?」

私「そうだねぇ、睡眠も身体(の組織)が形成されるために必要だと思うよ」

ルル「じゃあルルちゃんロロちゃんが幼稚園のバスに乗って、お父さんと(家に)帰ったら、サリーちゃんは寝てね

 

ジーン…優しい…

 

幼稚園に出発の朝、玄関では、先に靴を履いたルルが、サッと私の骨折用のサンダルと左の靴を並べてくれました。

その隣で「あせらないでね」とマジックテープをつけるのを手伝うロロ。

 

天使ですか?

 

ルル「サリーちゃん、ルルちゃんのこと抱っこしたいよね!?足が痛いから抱っこできないの悲しいよね!?早く抱っこできるといいね!」

ふくれっつらでお怒りの顔と口調。私に共感してくれているようで、自分の気持ち入ってて可愛いな。

 

手厳しさ

 

ルル「キッチンの床がベタベタしてるから、サリーちゃん掃除してね?」

 

ベタベタですか…それはよくないですね。

見送ってから掃除機と床拭きしました。

 

ロロ「これ、片付けないとなくなっちゃうから、片付けてね」テーブルの上の綿棒とかボールペンとか渡してきます。

 

ルル「泥棒さんに取られちゃうお」

 

追い討ち…

 

午前中綺麗にしても、園から帰宅するとぐちゃあってなります。

でも昨日はお風呂上がりになぜかおむつ一丁で、ルルが黙々とおもちゃを片付けて、リビングの床を綺麗にしてくれました。

 

天才かな?

 

 

 

ギプスして子どもをお風呂に入れてます

気がついたら双子ちゃん3歳10ヶ月になっていました。

 

骨折中のお風呂について書きましたが、色々あって双子のお風呂も入れるようになりました。

 

双子は「みんなで一緒に入りたい」かつできれば「お母さんに洗ってほしい」のです。足にギプスをはめてようがおかまいなしで。

 

そんなわけで一人でギプス防水カバーをして双子をお風呂に入れるときもあります。浴槽に持ち上げて入れる×2、持ち上げて出す×2がしんどいですね。

 

平日はなるべく夫が一緒に。

週末ももちろん協力しています。

 

夫が先に入り自分を洗い終わる↓

双子と一緒に私が入る↓

夫が双子の身体を洗い、私が自分を洗う↓

私が双子の髪の毛を洗って浴槽の夫に渡すの順。

私は先に出てギプス防水カバーを拭き、双子を受け取る準備。

 

防水カバーがなかったらできなかったことなので、これは買ってよかったな…と本当に思いました。

 

まだまだ先は長いです…。

 

骨折した時のお風呂対策(骨折3回目) - O型母の双子妊娠と育児

【当日編】3歳児健診行ってきました。

遅くなりましたが、3歳児健診について記録を残しておきます。

この健診の難関である尿検査を取るところまでは以前にお話ししました。

sticwitu.hatenablog.com

 

3歳児健診のメインは歯科健診にあるように思います。

f:id:sticwitu:20201009114431j:plain

MOMO太郎さんによる写真ACからの写真 

子どもの歯磨きの習慣付けは、一生のプレゼントとも言われます。 

付き添いは子ども1人につき親1人

コロナの影響で、子ども1人につき親も1人です。我が家は双子なので夫婦で行きました。他はパパだけ、ママだけのどちらかでした。

会場までの移動は車?

移動はなるべく交通機関を使って、と案内にありますが、実際には車でお越しになる方が多いです。コロナ以降、交通機関を使っていないので、我が家も車一択。保健センターなど会場の駐車場は普段より混みますので、少しだけ早めに移動しました。

入り口でおでこあるいは手首に体温計を当てて、熱がないか確認し、前の方と距離を置いて移動することができました。

身体測定は脱ぎ履きしやすい靴と服で

靴を脱ぐ会場もあります。1歳半健診で訪れた会場と同じだったので、脱ぐ前提で(しかも雨だったので)長靴で行きました。

最初に身長と体重を測るためにパンツ(双子はまだおむつ)一丁になりますので、脱ぎやすい服重視。パンイチになるとはいえ、女の子でワンピースの場合は服を着ている時におまたをおっ広げている子もいたので、短パンやレギンスなどケアも大切だと感じました。

 ルル 体重14.8kg 身長98.3cm

 ロロ 体重14.7kg 身長98.1cm

身長100cm超えている子もいました。うちは双子にしては伸びているほうだと思います。(出生時の体重2540gと2622g)

 

助産師さんと面談/前もって練習しました

助産師さんとご挨拶して椅子(子どもは膝の上)に座ったら、子どもに向かって質問されます。噂には聞いていたので、前もって「おなまえは?」の練習だけはしてありました。

「おなまえは?」

ルルは恥ずかしがって顔を隠しました(かわいい)

ロロは「ロロちゃん」とはにかんで答えました(かわいい)

「今日はだれときましたか?」

ルルは恥ずかしがって顔を隠しました(ぶれない)

ロロは指をさして「ルルちゃんときたの」(紹介した!かわいい)

あとは親と助産師さんで会話。気になることを話し「ではそれはあとで歯科医に、これは栄養士に聞いてみてください」と整理してくれました。

歯科医さんに歯を見せる

半個室で、子どもを抱っこしたまま親と歯科医さんが向き合って座り、歯科医さんのおひざに仰向けに倒して頭を預けます。二人とも虫歯ゼロでした!

歯のケアや飲み物について聞かれる

別の広い場所に移動し、先程の歯科医さんとは別の人から話を聞きました。

された質問は、歯磨きはフッ素入りを使っていますか?自分で磨けますか?仕上げはしていますか?飲み物は何を飲ませていますか?かかりつけの歯医者はありますか?など。虫歯になりやすい酸性の強い飲み物など、印刷物も見せられました。

双子の歯磨きは、朝幼稚園に行く前と、夜寝る前の2回だけです。 

水筒の中身は大人も子どももいつもですが、園の帰り用やドライブや公園には野菜ジュースも持参します。カゴメ野菜生活100のオリジナルアップルサラダを震災時の備えも含めていつもダースで購入。野菜嫌いなので、ジュースで摂取してくれればという思いで飲ませています。ちなみにベリーサラダは大人の私は好きなのですが、子どもに飲ませるとウンチが黒くなるので、上記2つを選んでいます。

 

 

それから、熱が出た時用にポカリスウェットゼリーとOS1のゼリータイプ。これから風邪やインフルエンザの季節ですので、お守り用に切らせません。

 

ルルはOS1、ロロはポカリゼリーと好みが分かれるので2種類常備しています(汗) 

 

飽きることもあるので、バリエーションとしてアクアソリタの青りんごとゆずもお気に入りです。

 

これもルルがゆず、ロロが青りんごと好みが分かれます・・・(汗) 

 

「今、飲ませているものがあっても、虫歯ができていないということはケアがしっかりできているので、今より甘い飲み物を増やさなければ大丈夫」とのことでした。 

虫歯があったお子さんのお母さんは、どうして虫歯になったのか思い当たることはありますか?と聞かれていました。(たまたま聞こえてしまった。他人事ながらつらい。)

持ち物に書いてあった歯ブラシは使いませんでした。

 

栄養士さんと話す(希望者のみ)

実は氷をガリガリ食べるのが大好きな双子。聞きかじった情報で、鉄分が不足しているのでは? どうやって食事で鉄分を摂取すればよいのでしょう?と個別相談を申し込みました。

青魚、赤身の肉、ブロッコリーにも含まれるとのことで、野菜嫌いだけどこれは食べてるなぁ・・・ と思いました。うーん。単純に氷が好きなだけかしら・・・。ノンシュガーのコーンフレークも鉄分がとれるんですよね。最近あげていませんでした。

鉄分は意識して(でも中毒にならないよう食事から)摂らせたいなと思いました。ひき肉は、赤身の肉を買ってお店で挽いてもらうと良いと言われました。(ハードル高い)

保健センターに置いてある、さんまのかば焼き、人参のそぼろ、豆乳入り野菜スープ、卵とトマトのスープのレシピをもらいました。

4歳の誕生日前にかかりつけ医で個別診断

以上で3歳児の集団健診は終わりです。

最後に渡される書類を持って、後日1ヶ月以内、もしくは4歳の誕生日を迎える前に、かかりつけ医で健康診断を無料で受けることができるので、予約します。

この時期はすでにインフルエンザの予防接種で混んでいて、小児科の予約に苦戦しましたが、なんとか誕生日1ヶ月前の11月に予約することはできました。