一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

入院中の耳栓の活躍

愚痴です。

私のお世話になっている病院は、入院のしおりにも、部屋の入り口にも「面会はご主人のみとなっております」と目立つように書いてあります。

 

もちろん様々な事情で、お母様がいらっしゃるケースもありますし、交互にいらっしゃるケースも。

 

我が家は、実母も義母も全て面会を断っています。

今日の夕方、左隣の妊婦さんのお母様が大部屋に面会にいらっしゃいました。切迫早産気味の妊婦さんです。

 

お部屋はものすごく静かなので、嫌でも全部丸聞こえ。

まず、シンプルに妊婦さんのお願い事が通じない。すぐに脱線する。口で言っても、紙に書いても正確に通じないのが母親。妊婦さんも何度も「いやいや、そうじゃなくて」を繰り返してました。「難しいわねぇ」とお母様。買い物と洗濯を頼んでるだけですけどね。

 

その後も、ずーーーーーーーーーーーーーっと意味のない話を喋り続けるお母様。私のベッドに向かって話してるので、全部聞こえて、イライラ。

 

これだから嫌なんですよ、実母や義母の面会が。話の通じなさと延々に続く意味のない会話。元気な時なら気にならないんですけどね。

娘と話したい気持ちはわかります。だったら、車椅子を借りてロビーに行って時間制限いっぱい思う存分喋ってくれ、と思いました。 

 

他の切迫早産の妊婦さんもそうしています。声のボリュームをひそひそ声に下げたり、ロビーに行ったり。ずーっと部屋に居座って喋り倒したりはしません。

 

私も夫と気兼ねなく喋りたい時や、何か話す必要があるときは話を整理して、車椅子を借りてロビーで話します。決められた30分でも余るくらい。あとは部屋でまったり。

 

女友達とお茶して何時間でもお喋りするのは私も好きですけど、静かな大部屋でそれをするのはやめてと思いました。

 

夫からLINEが来たので愚痴ったら「耳栓をするのだ」とナイスアドバイス。

食事の時間になったので、耳栓をして静かにご飯を食べ、片付けの時にはずしたら、部屋には静寂が戻っていました。

 

ほっ。まだいたらどうしようかと思った。

 

義妹から「男の人は気が利かなくてイライラしたりストレスたまることもあるだろうから、遠慮なく言ってね」

 

と今日優しい連絡をもらいましたが、男の人のほうが、タスクを明確に伝えれば正確に理解するので、疲れないし、イライラもストレスも遠慮もせずに済みます。

 

「(あなたの)お兄ちゃんは、書類記入や手続き、洗濯や身の回りのサポートも万全で、一緒にいて落ち着くし安心するよ。」と返信しておきました。

 

身内の誰よりもね。

 

そんなわけで、入院して初めての耳栓の活躍でした。