一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

産褥ケア入院2日目 アロマ&フットバス

12/14 双子ちゃん生後9日目→昨日の記録。

師長さんがご挨拶に来てくださいました。

ここの助産師さんは今のところみなさん本当に優しくてほわっとしてて、人が足りてないんです、というわりに殺伐とした感じが全くありません。

 

沐浴が終わったあと、2人ともお部屋へ。双子の同室は産院でしていたし、1日おきだと寂しいので、家ではできないスタイルで行こうと1人授乳2回ずつ交互に見ることに。

 

オムツ交換後、母乳30分、搾乳20ccとミルク20ccを飲ませてゲップさせて、寝かしつけてから哺乳瓶等を洗いました。メデラの哺乳瓶はまだ吸う力がないようです…残念。

 

尾てい骨周りが痛くて、床ずれ?まではいかないのですが座ってるのがつらくてソファに授乳枕をして横になりました。

次の授乳まで2時間あるので、ケースに入った1号ちゃんと向かい合わせに寝ました。

 

……ここは天国ですか?めちゃくちゃリラックスできて気持ち良くて眠いんですけど!!

 

建物がとてもきれいで新しいのと、産褥ケアの助産師さんのほんわか空気が余計にそうさせてくれている気がします。やっぱりあのスパルタな空気だろうなぁ。

 

寝てる間、もう1人が泣くわけでもなく。あまりにゆったりとした時の流れに、1人をゆっくり見れてなんだか物足りないというか、これに慣れてしまうのが怖いです。

 

現実は双子ちゃんですから、甘えるのもほどほどにしておかないと、帰宅してからが大変そう、なんて思ってしまいました。

 

1人だと授乳回数が双子の半分なので胸が張ってしまい、身体も双子を求めています(笑。

 

次の授乳時間までの1時間を使い、双子ちゃんを新生児室に預けて助産師さんにお胸のマッサージとアロマを焚きながら足浴&ひざ下のマッサージをしてもらいました。

f:id:sticwitu:20161214213133j:image

お胸のマッサージは痛くなく、よく出ていて花丸です、と言ってもらえました。褒め上手だなぁ。ちなみにここで自然分娩する人はアロマを選べるそうです。いいなー。

 

その後も1人6時間交代で見ていたのですが、1人だとつい抱っこしたくなるんですよね。これにより2人が甘えん坊に…今までは大人しく待っていたのがすぐ甘え泣きするようになった気がします。もともと1号ちゃんは甘えん坊で、2号ちゃんは1人で眠れるタイプ。

 

1人ずつ見るのは負担は減るけど、この子たちが甘えん坊になったら自分で自分の首を絞めることになるかも、と思いシャワー後に双子同室を希望しました。 

 

2人同時に泣いても諦めるしかないのですが、1人に母乳をあげながら、もう1人がどうか泣きませんように、と願いつつ。そして1人の授乳が終わったらすぐ2人目。胸の張りには良さそうです。

 

食事はこんな感じでした。どれもおいしくて完食です。

f:id:sticwitu:20161214214228j:image

ティータイムはマドレーヌとハーブティーでした。リラックス効果が母乳にいいのでしょうね。

f:id:sticwitu:20161214214311j:image