一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

はじめてのひな祭り

双子ちゃん、生後89日。

3月3日のひな祭りは、夫婦でこじんまりとしました。お菓子についてきた雛人形のカードで双子バージョンのお雛様。姫が2人ついていました。

f:id:sticwitu:20170303193357j:image

買う=どこに片付けるの?とストレスになる私には今年はこれで充分です。

なお、3月4日にはしまわないと、お嫁に行くのが遅くなるらしいです。片付けも楽。

 

2月の節分は私が入院中で、未だ豆が未開封。

3月は自分達で写真を撮って、ひなあられを食べて終わりです。

私の両親からも「首も座っていないし、あなたの体調を優先して今、無理してすることない。来年雛人形を買わせてね。」と言われています。

 

私の時の雛人形は7段でした。とても立派でしたが一年中邪魔でした。巨大な箱を乗せたタンスの横で寝ていたので地震の時に落ちてきたらアウトだな…と思っていました。結局度重なる引越しで母は手放したようです。

来年は買うとしても小さなサイズが理想。

 

生後1ヶ月のお宮参りもまだしていません。

安産祈願のお札をお返しするために神社に電話したところ、「こんな寒い中ですから、無理することないですよ。お宮参りも暖かくなってからゆっくりお越しください。」と言っていただけました。

 

そんな周りの声に甘えて、5月か6月にできたらなぁと考えています。

参考までにお宮参りについて母に聞いたら「やってないよ」とのこと(笑。変わり者の父にはたった一人の娘ということで愛されたけれど、同じ家には住んでいなかったし、交流はあったものの両親は9歳の時に離婚したので育てるので精一杯だったんでしょうね。

 

首が座っていない&外が寒いからという理由が使えるのもそろそろ終わりです。

神社は予約不要ですが、お宮参りの料亭と両家の調整をしなくてはです。