一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

新たに産後ヘルパーの育児サポートを契約しました。(後半)

双子ちゃん、生後198日。6ヶ月と16日。

今日はずっと雨みたいですね。

食いしん坊の1号ちゃんと、ミルクを残す事の多い2号ちゃん。生まれたときは1号ちゃんのほうが100g軽かったのに、今では逆転しています。

 

市がコーディネートしてくれた昨日で42回目のヘルパー利用。新しい契約先の今後もお世話になる方でしたが、とても良い方でした。

虫も全然平気という心強い存在。(そこ?)

 

育児ヘルパーさんの契約について、下記が前半のお話。

sticwitu.hatenablog.com

 

費用と新たにお願いできること

契約した業者

私が契約したのは、住んでいる地域で活動しているNPO法人特定非営利活動法人)です。ネットで探してピンとくるものがない人は、市役所に電話で相談してみるのも一つの方法かもしれません。

 

費用

気になりますよね。

NPO法人だけあって、民間の家政婦・家事代行サービスより親切設定でした。

・平日1時間1600円(土日・祝日・時間外は1時間2000円)

・交通費別(実費ではなく、事務所からの距離で1km/20円という申し訳程度)

 

サービス内容

家事援助・外出の付き添い・見守り・話し相手・入院/退院時のサポート・産前/産後のサポートです。

 

行政のサポートは留守番は不可。外出は基本NGでしたが、これからは留守番・同行外出が可能なので夢が膨らみます

 

新たにお願いしたいこと

平日午前中に1時間半 × 週2回お願いしようかと検討中です。(最近時間が余るので、1時間半を勧められました。)

曜日と時間帯を変えることで、今できない以下の事が叶いそうです。

 

・午前中、一人でも二人連れても小児科に行ける。(留守番/同行)

・月イチのツインズサークルに一緒に行ってもらえる。(同行)

・月2回午前中の紙の資源ごみを捨ててもらえる。→大量に溜まっている

 

基本的には家中の掃除を。必要に応じて今までできなかったことをお願いできてメリットだらけです。掃除をしてもらっている間に、クリーニングも取りに行けるし。

 

予防接種と同日でも、友人が来る日でも、午前中なら問題ありません。

私が今自分でできている家事と並行して午前中で全て終わるのも嬉しい点。双子に何かあれば朝のうちに病院にも連れて行けるのも安心ですし、午後はひたすらのんびり育児に専念できそうです。

 

同じ県に住む双子ちゃん(1歳半くらいの一卵性男児)の家も、ここを利用していて、ヘルパーさんと買い物や病院、お茶しに行っているそうです。いいな。

 

7月の途中で行政のサポート回数が上限 (50回) に達するのですが、新しい契約先の担当ヘルパーさん二名が決まり、本稼働になるまでは費用や時間は行政価格なので、ちょっと得した気分です。