一人っ子の双子妊娠・育児日記

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

便秘の始まり - 便秘対策①

便秘気味コアラです。

 

妊娠初期は快便だったのですが、16週から中期に入った途端、出にくくなりました。

多くの妊婦さんも便秘に困っていると思います。そしてコアラは羊水も2人分。

便秘に悩んだことなんてこれまでなく、1日出ないだけでもお腹が苦しいです。学生の頃、1週間出ないってクラスメイトがいたけど、いまになってその辛さは相当だったんだろうなと予想できます。

 

去年、稽留流産をした時、妊娠初期に便秘になりました。あの時は、トイレでパニクってしまいました。そのおかげで、今回は「焦らない焦らない」と言い聞かせることができました。

 

私のとった便秘対策

1. 起きたら白湯を飲む

2. 寝る前にオリゴ糖を入れたホットミルクを飲む

3. 焦らない焦らないと言い聞かせる

4. こまめに水分を取る

 

一度血が出ました・・・それで学んだのですが、

肛門は一気に開きません。ゆっくりゆっくり徐々に開くものなのです。

なので、硬い時は一気に出そうとしないこと。「焦らない、焦らない。大丈夫」と言い聞かせて、長期戦で挑みます。時には、「今はここまで。また後にしよう。」と途中で切り上げることもありました。歩き回ったり白湯を飲んだりして少しすると、また催すので、そしたらトイレに行きます。そして、いまだ!と思ったら力みました。

 

それでもだめなときはトイレでの姿勢を変えてみました。

5. 前かがみの姿勢になって本を読む

6. かかとをあげる

 

それでもだめなときは

7. ツボを押す

8. ストレッチをする

9. クーラーを浴びながら行進(スーパーで冷えてよく痛くなったのを思い出して)

10. オリーブオイルと塩をかけた生野菜を夕飯に食べる

11. タンポポ茶を飲む(ハイビスカスやローズヒップもいいそうです)

12. リラックスする

 

コアラは毎日出る体質だったので、2日出ないとしんどくてイライラしてしまいます。一週間も出ない場合は、産婦人科でお薬をもらうほうがいいと思います。くれぐれも自己判断で薬を飲まないように。

 

全く出る様子がないのであれば仕方ないのですが、出そうで出ないときはパニックになりがち。そんなときは「焦らない、焦らない」と言い聞かせて、無理に出そうとしないでください。痔になります。

 

朝ごはんは沢山食べず、りんごを食べるのもいいらしいです。そういえば脱水症状になったつわり中もなぜか快便だったのですが、カットしたりんごを食べていました。

 

まだまだコアラも便秘と日々戦っています。

妊婦さん、一緒にがんばりましょー。