一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。相変わらずお寿司我慢中。

双子とベビーベッドと坐骨神経痛

双子ちゃん、生後67日目。

とある日の出来事。

1号ちゃん、次のミルクまであと30分というところでエンエン泣き出し、先に飲んで寝ていた2号ちゃんがミルクの時間になり泣き出しました。

 

そんなときは2号ちゃんのおむつ交換と授乳を優先するとして、そのまま置くと泣き出す1号ちゃんに提案。

「2号ちゃんにミルクをあげたあと、おっぱい飲もうか。で、そのあとミルクも飲もうね。」

するとじっと目を見てピタっと泣き止みました。どうやら交渉成立です。

 

小指を立ててきたので指切り。1号ちゃんはどうやら言葉が通じるんですよね…。だからこそ約束は守らねば…。

 

2号ちゃんにミルクをあげている横で、急にいい子になる1号ちゃん。薄目でこっちを見ていました。

ミルクを飲んでゲップが終わった直後に2号ちゃんが鼻息荒く胸に顔を押し付けてきたので

「...ごめんね、先約があるんだ」とベッドに置きました。坐骨神経が痛くなってきたので、すぐはむり。すまぬ…。

 

約束通り、1号ちゃんに母乳をあげてる横で、2号ちゃんは目を開けたまま鼻息荒くフンガフンガ言ってました。

 

時々、双子の鼻息はまるでお米が炊ける少し前のお米が踊っている美味しそうな音がするんです。

 

1号ちゃんはちょっと不器用で母乳を吸うとき、低い鼻が埋もれるので息つぎをするために

ビヨーン!とおっぱいを伸ばして息を吸います。

昔話に出てきそうな、餅を食べるじーさんのように。

 

ちょw やめて

と思い、指で息ができるように鼻のところに空間を作ってあげるのですが、それでも

 

ビヨーン!と引っ張る。。。

 

坐骨神経痛は、まだまだ痛み止め必須で、二回続けて授乳するとかなり痛くなるものの、床でお世話するより痛みは激減しました。

 

とにかくボールを患部に当てて横になってしばらくすると痛みが緩やかになるので、育児以外の時間は野球ボールを右脚のどこかに当てて横になっています。

 

ベビーベッド買ってもらって良かった…

買う気はまったくなかったけれど、最初からあったら腰も無事だったかもしれません。

 

たらればですが。