一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

初めての家族アルバム

双子ちゃん、生後128日。

抱っこすると泣き止むので、夜泣き、とまではいきませんが夕方と夜、1日2回ほど(×2)盛大にぐずるようになりました。

慰めて甘えさせると、とっても満足そうにしてくれる(めちゃカワイイ)のですが、横で大人しく見ていたもう一人も「わたしも!!!」となります。

坐骨神経痛い…( •̩̩̩̩_•̩̩̩̩ )

****

5月(生後5ヵ月)に両家揃ってのお宮参りとお食事会を予定しています。

そのとき両親にサプライズプレゼントとして渡す双子ちゃんのアルバムを製作中です。

 

うん十年ぶりに、photobackというサービスを使いました。

www.photoback.jp

 

フォトブックを作るサービスは色々なところでやっていますが、photobackに決めたのは10年以上前に使ったことがあり、当時から出来上がりのクオリティが高かったからです。今はどこもある程度、クオリティが高いとは思いますが。

 

そのときのいい思い出があり、今はたくさんのフォトブックサービスがあるのは知りつつも、10年以上続いているサービスに信頼を寄せて、ここにカムバックしたわけであります。

 

ちなみにミクシィがやっているフォトブック毎月1冊無料のサービス nohanaも気になって調べましたが、いい感じでした。ただし配送先を間違えたケースがあったり赤字経営なところを見ると、なんだか依頼するのが申し訳なくて使うのをためらいました。

 

photoback は本のサイズや種類が豊富で、選択肢が沢山あるのがいいところ。文庫本タイプから重厚なアルバムまで。帯やカバーもつけられて、まるで本物の書籍のように仕上げてくれます。

 

ちなみに10数年前はインドネシアの旅行の写真をまとめたポケットサイズの本を作り、現地で大変お世話になったご夫婦を表紙にして彼らに送ったらとても喜んでくれました。

 

今は時代の流れか、スマホからでも作れるようになっていましたが、個人的にこういう作業はPCでしたいタイプです。

 

まず1冊目は自分達だけに作ろう、と私達の写真もたくさん盛り込んだ1冊目がこちら。

 

f:id:sticwitu:20170331082331j:image

 

本のサイズも選べます。今回はLIFEというA5判の定番アイテムを選びました。ページ数は最大120ページまで増やせます。

 

本のタイトルは「1号と2号と」

著者は「夫と私」(実際は実名で)

 

これが表紙に並ぶと(ぼかした部分)

1号と2号と

夫と私

 

と家族全員の名前が並びます。

部屋とYシャツと私みたいになりました。(昭和生まれしか知らなさそう)

 

注文して8日ほどで届きました。

 

仕上がりに満足しつつ、両親への贈り物もやはりここで作ろう、と決めました。

製作中のタイトルは今後、作った順番が一目でわかるものにしつつ、ぐりとぐらシリーズ的に作っていこうと思っています。