一人っ子の双子妊娠・育児日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人っ子の双子妊娠・育児日記

動物占いコアラ。高齢出産で双子を授かり2016年12月に出産しました。色々あってお寿司解禁!

双子の4ヶ月健診

双子ちゃん、生後160日。5ヶ月と9日。

寝返り防止まくらを使って、一週間。とある日の朝。

f:id:sticwitu:20170512214749j:image

あれ(笑。

f:id:sticwitu:20170512214807j:image

1号ちゃんに至っては、夫がまくらを取り除いてました(笑。

知恵がつきましたね…でも、寝るときは懲りずに設置しています。

 

4ヶ月健診に行ってきました。と言っても5ヶ月になったくらいのタイミングでした。

この日のために購入した車で移動。

当日来たお子さんは41名。

1号ちゃんが40番、2号ちゃんが41番でした。

39番は産院で仲良くなって連絡先を交換したお母さんでした。やりとりはしていたものの、久々に会えて嬉しかったです。

 

以下は4ヶ月健診の到着時間について、市の保健師さんに事前に相談をして教えていただいたアドバイスです。

・先着順で部屋割をすること。

・受付時間の1時間前から並ぶお母さんもいること。とはいえ、早く来てもギリギリ1つめのグループに入れない人達もいるので、早く帰れるとは言い切れないこと。

・私に後ろの予定がなければ、受付時間ギリギリに来たほうが、最後のグループのスタート時間は変わらないので結果的に待たずにすむこと。

・ゆっくり来たほうが、部屋を広く使えること。

 

そんなわけで、出発30分前に授乳を済ませ、会場の駐車場でお昼のサンドイッチをほおばり、受付終了時間10分前に行ったら見事に最後でした。

皆さまお揃いで…もしや待たせた…?とも思いましたが、最後のグループのスタート時間は変わらないとのことで、保健師さんに事前に電話しておいて良かったな、と思いました。

所要時間は3時間半でした。

 

受付先着順に4つのお部屋に分かれていました。話の内容は、

子育て支援の各種サービスと今日の流れ

・身長と体重測定

・離乳食

・歯の話

・BCG予防接種の事前のお話

・絵本の読み聞かせ

・先生による身体のチェック

・BCG予防接種

保健師さんとのお話

と、盛りだくさんでした。

赤ちゃんたちが泣いててあんまり聞こえませんでした(苦笑。印象に残っていることだけ書いていきます。

持ち物

指定:健診カード、母子手帳

任意:おむつ交換グッズ、ミルク関連、抱っこ紐、バスタオル2枚、お着替え、おくるみ

畳の上にそのままゴロンもなんだったのでバスタオルを敷いて寝かせました。

 

身長と体重

身長:1号ちゃん62.8cm、2号ちゃん63.7cm

体重:1号ちゃん6645g、2号ちゃん6635g

10g多い1号ちゃんと、9mm背の高い2号ちゃんの差ですが、こんな僅かな数字も見た目に出ています。少しだけシュッとしている2号ちゃん。

 

絵本の読み聞かせとプレゼント

ボランティアと思われるおばあちゃんたちが、ニコニコしながら来てくれまして、1:1で本を読んでくれました。

1号ちゃんは、担当のおばあちゃんの本ではなく、横にいる2号ちゃんの本を見てました。おばあちゃんごめんなさい(汗。

2号ちゃんはジッと担当してくれたおばあちゃんの本を見てました。

絵本は双子だからと違う本をくれました。

持ってきてくれたもう1冊が「じゃあじゃぁびりびり」で、うう、持ってます…と伝えると、違うのを持ってきてくれました。

 

 

BCG予防接種

予防接種を受けられるか、先生に診てもらうのですが、何人かいる中のおばあちゃん先生が担当してくれました。

サバサバした感じの先生でしたが、2人を続けて診てくれた後、

「大丈夫。よく育ってます。お母さん頑張ってますね。」

と言ってもらえて嬉しかったです。(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ㅂᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)

 

菌を塗った腕は乾くまで絶っ対に触らないように言われました。触ると感染するそうです。

腕を拘束された遠山の金さん状態で、菌をヌリヌリしてからハンコ注射をグーーーーーーーーーっ!!!と2回押されました。

骨折れちゃうかと思いました。

夫に抱っこしてもらった1号ちゃん泣きまくりのヨダレ垂らしまくり(笑。その姿がすごく可愛かったです。

目の前で泣く1号ちゃんを見ていた2号ちゃん。注射されたショックで泣いたものの、「はい!終わり〜!」と言われたら泣き止んで素に戻りました。カメラ回ってる時だけ泣ける女優か。

 

廊下に出たら、もう2人とも泣き止んでいましたが、最初のお部屋に戻ると、そこは名付けるとしたら「阿鼻叫喚の間」

双子より10分以上前に注射した子達全員が、この世の終わりみたいに泣いていました。きっと、注射に泣き止んでも両側が泣いてるから連鎖し続けていたのでは…。

 

もらい泣きしちゃうかな?と思いましたが、意外と平気で「ひょっ」とした顔で2人とも泣かずに乾くのを10分ほど待ちました。

 

私は注射大嫌いですが、唯一ハンコ注射が好きでした。むしろ剣山みたいな針で刺されて「もう一回してもいいよ」ってくらい気持ちよかった思い出が。…もしや私譲り?

 

保健師さんに聞いたこと

BCGの菌が乾くまでの間、阿鼻叫喚をBGMに、保健師さんが話しかけてくれました。質問した中で一番参考になった回答がこちらでした。

 

Q.  これから蚊の季節なのでアースノーマットをつけてもいいと思いますか?ちなみにメーカーの公式サイトには、妊婦や乳幼児のいる部屋で使っても大丈夫。ただし、ときどき換気をしてください、と書いてあります。

妊婦や乳幼児がいる部屋で使っても大丈夫?|アースノーマットシリーズ|ハエ・蚊用|よくあるご質問|アース製薬株式会社

 

A. メーカーの公式サイトに載っているなら大丈夫だと思う。自分はベビー蚊帳を使っていました。そういう方法もありますよ。

 

ほう。ベビー蚊帳とな!

夏に向けて、調べてみるのもありかな、と思いました。