O型母の双子妊娠と育児

O型母の双子妊娠と育児

家族全員O型です。ルルの1分後にロロが生まれました。双子妊娠中の記録もあります。

4種類のお食事用エプロンレビュー

双子ちゃん、1才2ヶ月と21日。

 

1号ちゃんが最近9歩ほど歩きました!

背の高いソファにもよじ登るので、落下したときの衝撃を少しでも防ぐために床暖房OKのラグや座布団を買いました。

2号ちゃんはマイペースに、床をゴロゴロしています。ラグが気に入った様子。

 

今日は我が家が徐々に買い足したお食事用エプロンたちを紹介します。その数4種類×2の8枚。

f:id:sticwitu:20180225181312j:image

と、このほかに使い捨てが1種類。

全部バリバリ現役です。2枚ずつ増えていくのが…難儀。

 

離乳食を始めたのが、これから寒くなる季節だったので、長袖のものから購入したのですが、ここでは私が使って便利だった順に並べたいと思います。

1位 ベビービョルンのソフトスタイ

なぜこれをもっと早く買わなかったのだろう…と思うほど、便利です。 

 

メリット

・洗って拭くだけでいいのが楽!

・食事中に突然ゲロったとき、下の溝が受け止めてくれてすぐに流して洗えたのがよかった。

・ハンガーに2つ重ねて掛けられる

デメリット

・持ち歩くのは不便。家用。

・首の部分が意外と小さい。既にギリギリ。

 

2位 使い捨てエプロン

ノースリーブタイプ。初めて外出先で離乳食をあげようとしたときに使いました。アカチャンホンポプライベートブランドで5枚、10枚入り、20枚入りがあります。100均の3枚入りよりコスパが良いです。

追記:3歳10ヶ月の今も家では1位のソフトスタイ、外では2位の使い捨てエプロンを重宝しています。

https://akachan.omni7.jp/detail/527008500

f:id:sticwitu:20180225181521j:image

 

 

メリット

・外出先で洗うのが面倒なときに便利。

・来客時とか洗い物が増えがちなときに便利。

・体調がいまいちの時とかとにかく便利。

デメリット

・毎日使うには環境にも財布にも優しくない(毎日使う人はたぶんいない)

 

3位 コンビ 油が落ちるエプロン

洗濯機で洗えるエプロンとして、使用頻度が一番高かったのがこちら。

コンビ Combi ベビーレーベル 油が落ちるエプロン 長袖 くじら(BL)

 

 

食べこぼしだけ取り除いたらいつも洗濯機にぶちこんでます。ラク。ミートソースとか油汚れに強いのがウリなので、食べれる食材が増えてきたら長く活躍しそうです。私は冬になる前に買ったので長袖ですが、半袖もあります。

コンビ Combi 油が落ちるエプロン ミニー&デイジー

 

 

 メリット

・洗濯機で洗える

・生地がしっかりしている

デメリット

・洗濯機で洗うことが癖になり、1回使ったら次の日まで使えない(から4枚買ってしまった)

 

4位 はっ水加工の日本製 エプロン

アカチャンホンポプライベートブランドで日本製のエプロンです。前ポケットはワイヤーで幅広く確保できて、生地はポリエステル製で水をはじくはっ水加工なので、洗って干せばすぐに乾きます。

最初の写真の一番左の白とピンクのエプロンです。

https://akachan.omni7.jp/detail/P8161

メリット

・すぐに乾くので頻度高めに使用してしまう。

・お手軽さがある。

デメリット

・ちょっとチープ。

・ワイヤーなので洗濯機は躊躇するし、手で洗うのが面倒

 

結論 どれが最強?

なんだかんだ言って、全部お世話になりましたが、結論は家ならソフトスタイが最強ですね。他のエプロンは、食べこぼしをキッチンで流してから、洗面所へ洗いに行ってハンガーで干すという工程があったのですが、ソフトスタイはどちらかというとプラスチックっぽいのでケチャップだろうがソースだろうが醤油だろうが、食器のようにキッチンで、ザッと流して洗剤で洗って拭いたら終わり!というのがラクです。

 

追記:秋冬でおしゃれ服で袖を汚したくなーい!!!!!ってときには袖付きエプロンを使ってもいいのかもしれません。(とはいえ、まくればいいと思う)初めてだと、いろいろ試行錯誤したくなるものですが、振り返ると買いすぎたな、ってわかります。