O型母の双子妊娠と育児

O型母の双子妊娠と育児

家族全員O型です。ルルの1分後にロロが生まれました。双子妊娠中の記録もあります。

実母が乳がんになりました

双子の母コアラです。

双子ちゃんは2歳9ヶ月になりました。

 

夏頃に母がガン検診を受けて、疑いが出たので再検査。有明のがん研で、今月末に右乳房全摘の手術をすることになりました。

 

ステージはII

サイズは3cm強。

検査ではリンパに転移していませんが、かなり近いところまでガンが来ているので、転移の可能性はあり。

センチネルリンパ節郭清(かくせい)省略」というがん研の研究に同意することにしました。術後10年間はがん研で経過観察しますと言われました。

 

主治医の話を要約すると

乳がん手術は、リンパ節を20個くらい沢山除去するので、術後に脇や腕が腫れ上がる「リンパ浮腫」というものに3-4割の人がなりやすく、片腕だけパンパンになって痛みを伴い、一度なると一生治せないらしいです。

その負担があまりに大きいらしく。

切ってみて、2mm以下のリンパ転移が1個だったら郭清(取り除く、切り取る)を省略しましょう、というもの。すると、リンパ浮腫になる可能性は2%と格段に減ります。

でもそれが適用されるかは、切ってみないとわからず。リンパ転移が2個だったり、2.1mm以上だったら、ごっそり郭清されて、リンパ浮腫のリスクは普通にあるんですけどね。

 

予後の治療はマストで、ホルモン療法・放射線治療抗がん剤とあるようです。術後6週間後に決まるのですが、母は一番負担のある抗がん剤になる可能性が高いと主治医に言われました。

 

夫が仕事を休めなかったので、双子はファミサポさんに(いつものヘルパーさんに直接依頼)預けて行きました。

 

するとルルが謎の高熱。夜の帰宅時点で38.6度

車移動だったのですが、ヘルパーさんのお宅にルルの靴を忘れ、ロロが体力切れでチャイルドシートで眠るという完全に詰んだ状態。

 

ヘルパーさんが車を飛ばして来てくれて、部屋まで双子と荷物を持って一緒に来てくれました…

徹夜で椅子とソファを往復して看病したので、今日の幼稚園は断念。ママ友たちに会うの、(私が)楽しみにしてたんですけどね。しかたない。

 

DでVな父(継父)には内緒ですが、

術後は母をうちに迎える予定。

看護師面談で相談したところ、入院中に主治医の先生からその方向に促してくれるとのことで、がん研の看護師兼ケースワーカーさんが入ってくれることになりました。

どうなることやら。

そんなわけで、来週も同様に双子を預けてがん研です。

 

それと、うっすら知ってはいたのですが、私めちゃめちゃガン家系でした。

 

実母は24歳で両親を亡くしているので、私は祖父母に会ったことがないのですが、

母方の祖母は直腸癌から肝臓に転移

母の父の兄は胃がん

母と母の姉と母の従兄弟が乳がん

 

うぉー。